ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年11月号 通常版

住民票と印鑑登録証明書、マイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

11/50

福井県鯖江市

11月5日から、住民票と印鑑登録証明書、マイナンバーカードなどに旧姓(旧氏)が併記できるようになります。
これにより、婚姻などで姓が変更になった場合でも、旧姓を証明することができるようになります。

◆よくある質問
Q.住民票に旧姓(旧氏)を併記するためには?
A.旧姓(旧氏)を併記するための請求手続が必要です。請求には戸籍謄本などを用意する必要があります。

Q.併記された旧姓を削除することはできますか?
A.必要がなくなった場合には削除することが可能です。ただし、旧姓を削除した場合には、その後、姓(氏)が変更したときに限り再び併記することができます。

Q.併記された旧姓を、住民票の写しの交付時に表示しないようにできますか?
A.住民票では、旧姓は氏名と併せて公証(証明)されているため、どちらか一方のみを表示することはできません。

※請求手続きなど、詳しくはお問い合わせください。

問合先:市民窓口課
【電話】53-2206

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル