ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年12月号 通常版

まちの話題

8/43

福井県鯖江市

◆産業振興へ連携協定(10月25日)
市と北陸先端科学技術大学院大学(石川県)、商工会議所の三者は、地場産業の高度化や新産業の創出を目指し連携協定を結びました。

◆行政相談委員14年、総務大臣表彰の報告(10月28日)
長年の功績から表彰を受けた西野壽富子さん(西大井町)が市長表敬し「困っている相手の立場になって話を聞くことを心掛けてきた」と活動をふり返りました。

◆鯖江市×民間会社 若手が共に研修(10月19日)
市とパーソナルキャリア(株)の若手社員が共に研修を行い、地域の活性化・課題解決に向けた政策、事業立案、効果的なPR戦略など取り組んできた成果を発表しました。

◆〈Pick up news!! 〉西山動物園 赤ちゃん4頭の名前決まる(11月4日)
この日、西山動物園ではレッサーパンダをはじめとする赤ちゃんの命名式が開かれました。名前は、クラウドファンディングで命名権を得た4人が決定。レッサーパンダの2頭は雌で、「ニーコ」は「好きな漫画にでてくる犬『ムーコ』と西山動物園の頭文字から」と命名。「令花(レイファ)」はが「西山公園のツツジやサクラのように人を引きつける存在に」という思いと新元号を合わせて名付けました。フランソワルトンの雌は、「母親が『恋恋』であること。花のようにかわいい」という意味から「花恋(カレン)」、シロテテナガザルの雄は「愛情を込める。笑顔があふれ込むように」との思いから「コム」と命名しました。

◆全国高校生まちづくりサミット2019開催(11月8~10日)
全国から、高校生67人(1府8県12団体)が鯖江に集まりました。サミットでは、ユニークでさまざまなまちづくり活動が報告されるなど交流を深めました。

◆私の運転は大丈夫? 運転テストで確認(10月31日・11月1日)
高年大学学園祭にて、全国初のシニアドライバー向けの安全運転プログラムが実施されました。参加者は、自分の運転能力を再確認する「気付きの機会」となりました。

◆地域力でコンクール入賞(11月1日)
全国花のまちづくりコンクール団体部門で入賞した片上まちづくり協議会が市長表敬し「種から育てたことや種まきを地域で協力したことが評価された」と報告しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル