ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年12月号 通常版

受け忘れていませんか?特定健診を必ず受けましょう

16/43

福井県鯖江市

特定健診は、生活習慣病の発症リスクが非常に高い「メタボ(メタボリックシンドローム)」に着目した健診です。
メタボを早い段階で発見し、改善することで、生活習慣病を未然に防ぐことができます。忘れずに受診してください。

◆40~59歳の男性2人に1人がメタボ
◇メタボ(メタボリックシンドローム)とは・・・
腹囲が男性85cm、女性90cm以上で、「高血糖」「高血圧」「脂質異常症」の2つ以上の症状があること。

◇腹囲85cmってどれくらい・・・
フライパン(直径27cm)とほぼ同じ大きさ。あなたのお腹は大丈夫ですか。改めて確認してみましょう。

◆メタボを放置していると・・・
最悪の場合、こんな危険な状態に
・足の切断(糖尿病)
・失明(糖尿病性網膜症)
・透析のため通院(糖尿病性腎症)
・突然死、寝たきり(脳卒中、心臓病)

◆健診は時間もお金もお得です
健診に必要な時間はたったの1時間!(日曜健診もあります)
自己負担額は1回、最高千円まで!(鯖江市国民健康保険加入者)

◇メタボを放置すると…
入院にかかる時間:24時間以上
入院費:1日約2万円

※今月の健診は広報さばえ27ページをご覧ください。鯖江市国民健康保険加入者で、受診券が届かない、または紛失した場合はお問い合わせください。

問合せ:健康づくり課
【電話】52-1138

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階