ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年5月号 通常版

まちの話題1

8/39

福井県鯖江市

◆「地域見守り活動に関する協定」締結 (3月28日)
市は、業務中に高齢者らの異変に気付いた際に連絡などをしてもらう同協定をスバル食品(株)(福井市)と宅配クックワン・ツゥー・スリー越前店(越前市)と結びました。

◆看護の視点で避難者の健康を守る(3月14日)
市の防災力を高めるため、医療の面から防災・減災に取り組む「市まちの減災ナース」に市内の看護師の2人を委嘱しました。

◆せきいんこども園として、新たなスタート(3月30日)
これまで鯖江幼稚園と王山保育所が一体的に運営されてきましたが、遊戯室新設などの増築が完了し、新たに幼保連携型認定こども園として開園しました。

◆ミンファ、5年ぶりに西山動物園へ(3月19日一般公開)
繁殖のため神戸市立王子動物園に貸し出されていたレッサーパンダの雌ミンファ(12歳)が同園に帰ってきました。皆さん、ぜひ会いにきてください。

◆神明公民館を耐震化でリニューアル(3月31日)
同館では耐震化に加えて、利用者からの要望で1階和室を調理室に改修したほか、トイレの洋式化、全部屋の空調設備の整備などを行いました。

◆子どもたちの登下校時の安全確保に役立てて(3月22日)
福井エフエム放送(株)から市に防犯ブザー680個が寄贈されました。同社は2004年から毎年、県内全市町の小学校の新入生に防犯ブザーを贈っています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル