ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年7月号 通常版

総合防災訓練~備災(災害を学んで備える)~

19/52

福井県鯖江市

平成16年福井豪雨から15年の節目を迎え、被害を受けた3地区を中心に市総合防災訓練を実施します。
東日本大震災や近年の風水害による被害を踏まえ、地震、集中豪雨による水害が同時に発生する災害を想定した訓練です。市民、各地区防災協議会、防災関係機関、災害協定事業者、ボランティア団体が協働し、実践対応型の訓練です。いざという時に的確な防災行動が取れるよう、総合防災訓練に積極的に参加しましょう。

日時:7月14日(日)7時半~11時(予定)
会場:各地区公民館
対象:片上地区、北中山地区、河和田地区
訓練想定:鯖江市を震源とする震度6強の地震により家屋の倒壊や火災が発生。また、集中豪雨も想定した訓練です。

◆当日の周知について
これらを使用してお知らせします。
・緊急速報メール(エリアメール)
・緊急情報一斉配信メール
・防災行政無線
※緊急速報メール(エリアメール)は8時45分に配信します。
緊急速報メールとは、市内すべての携帯電話に、災害・避難情報などを配信するメールサービスです。

問合先:防災危機管理課
【電話】53-2205

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル