ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年8月号 通常版

ふるさと散歩道

4/36

福井県鯖江市

鯖江市に関する郷土資料などを紹介します。ふるさとの歴史を散歩しているような気分でご覧ください。

◆第297回ー通史編 現代(5) 鯖江高等学校の創立
戦後の新制高等学校は、戦前の旧制中学校・高等女学校・実業学校を再編する形で、昭和23年4月に発足しました。
このとき、福井県全体で16校、丹南地区では武生・鯖江・丹生の3校が創設されました。鯖江高等学校は鯖江高等女学校と今立農学校を統合して創設され、当時の教科課程は「普通」・「農業」・「家庭」で、生徒数540人、教職員数35人と記録されています。
新制高等学校では(1)総合制、(2)学区制、(3)男女共学制の3原則が目標とされ、学級担任制に準じた生徒の基礎的生活集団である「ホームルーム制度」も導入されました。鯖江高等学校でも、各30人程度で、男女混成、地域・学年・コースによる区別をつけない、生徒は所属ホームを希望できる、などの特色がありました。
また、当時の生徒たちは、自分の興味や個性・進路に応じて自由に時間割を作成でき、教科や教師も選択できました。よって、ひとつの教室には学年も課程も異なる生徒が混在し、生徒たちは授業ごとに教室を移動し、教師はほとんど移動しませんでした。
(文化課:前田清彦)

◆先月号(第296回)の記述に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
(誤)ポツダム宣言を受諾した8月15日 昭和21年5月3日、日本国憲法が施行
(正)ポツダム宣言を受諾した翌日の8月15日 昭和21年11月3日、日本国憲法が公布

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル