ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和元年9月号 通常版

年金生活者支援給付金制度がはじまります

14/45

福井県鯖江市

公的年金(老齢・障害・遺族の基礎年金)などの収入や所得額が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして給付金を支給する制度が始まります。
令和元年10月1日から施行され、初回の支払い(10月分・11月分)は12月中旬となります。要件を満たす人には、9月ごろに日本年金機構から案内が届きますので、必ず請求の手続きをしてください。

◆老齢基礎年金を受給している人
支給要件:※以下の要件をすべて満たす人
(1)65歳以上であること
(2)同一世帯の全員が市民税非課税であること
(3)前年の年金収入額とその他の所得額の合計が約88万円以下であること
給付額:月額5,000円を基準に保険料納付済期間などに応じて算出した金額
※詳しい算出方法については、お問い合わせください。

◆障害・遺族の基礎年金を受給している人
支給要件:※以下の要件を満たす人
(1)前年の所得額が約462万円以下であること
給付額:
(1)障害等級2級または遺族年金を受給している人 月額:5,000円
(2)障害等級1級の年金を受給している人 月額:6,250円

■日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内に注意してください。
日本年金機構や厚生労働省から、口座番号を聞いたり、手数料などの金銭を求めたりすることはありません。

問合先:給付金専用ダイヤル
【電話】0570-054-092

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル