ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年10月号 通常版

通販トラブルについて ~注文する前に確認しよう!~

16/44

福井県鯖江市

手軽で便利なはずの通信販売ですが、油断していると「商品が届かない」「キャンセルしたいのにできない」などのトラブルに巻き込まれる危険性もあります。市消費生活センターにも毎年150件程度の相談が寄せられています。

◆ケース1 「お試しのつもりが定期購入に!?」
Q.テレビの健康食品のCMを見て、初回無料で送料500円のみだったので1回限りのつもりで注文した。翌月に6千円の振込用紙とともに同じ商品が送られてきたため、業者に連絡をしたところ「期日までに断りの電話がなかったので、定期購入になっている」と言われた。キャンセルしたいがどうしたらよいか。

A.通信販売で、1回限りの購入と思って申し込んでも、定期的に商品を購入することになってしまうケースがあります。カタログ通販、テレビショッピング、インターネット通販などの通信販売には法的なクーリング・オフはありません。特にインターネット通販の場合、注文サイトの規約や特約に同意した場合は契約が成立していて解約は困難です。注文する際は、次のことに気を付けましょう。
・返品・キャンセルの条件や定期購入の対象になっていないかを確認する。
・注文完了のメールは必ず保存しておく。
・送られてきた商品に同封された書類をしっかり確認する。

◆ケース2 「オークションで落札した商品が届かない!」
Q.ネットオークションで商品を落札し、代金を振り込んだが、商品が送られてこない。出品者にメールすると、「あと少し待ってほしい」とか「すでに発送した」と返信はあったが、最近はメールも届かなくなった。どうしたらいいか。

A.ネットオークションは、自宅にいながらほしい品物を手に入れることができる大変便利な仕組みです。ところが、「お金を振り込んだのに品物が届かない」「届いた品物が出品されていた商品と違う」等というトラブルが後を絶ちません。このようなトラブルになる前に次のことに気を付けましょう。
・特定商取引法で定められている、業者の氏名または名称、住所、電話番号等の表示があるか、記載の電話番号は、使用されているかどうか確認する。
・代金前払いの取引は要注意。商品が到着してから振り込む方法が可能かどうか確認する。
・取引状況や問い合わせ先は印刷し、振り込みの控えなどは保存しておく。

問合せ:
消費生活センター【電話】53-2204
消費者ホットライン【電話】188(局番なしの3桁番号)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階