ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年11月号 通常版

めがねのまちさばえ 佐々木新市長へバトンタッチ

1/40

福井県鯖江市

◆笑顔があふれる『さばえ』をつくる!
佐々木勝久新市長就任
10月4日(日)執行の鯖江市長選挙で初当選し、10月17日、第7代佐々木勝久鯖江市長が誕生しました。

◇プロフィール
昭和43年2月22日 山梨県生まれ(52歳)
昭和61年4月~平成14年12月 東京電力株式会社
平成15年1月~ 山梨県より鯖江市へ移転
平成19年7月~令和2年10月 鯖江市議会議員
平成24年4月~平成25年3月 鯖江商工会議所青年部会長
平成25年7月~平成26年6月 第62代鯖江市議会副議長就任
平成29年7月~令和元年7月 第38代鯖江市議会議長就任
平成30年4月~平成31年3月 鯖江市PTA連合会会長
令和元年7月~令和2年10月 鯖江市監査委員

◇市長就任のごあいさつ
鯖江市長 佐々木勝久
このたびの市長選挙におきまして、市民の皆様の温かいご支援を賜り、第7代鯖江市長として市政の運営を担わせていただくことになりました。6万9千人の市民の皆様の想いを受け、使命と責任の重さに身の引き締まる思いでございます。これからの4年間、市民の皆様の期待にお応えできるよう、「産業振興」、「教育福祉」、「財政健全化」を3本柱に、鯖江市のため、市民の皆様のために勇往邁進してまいります。
さて、現在、新型コロナウイルスの更なる感染拡大が懸念されておりますが、まずは、市民の皆様の命を守ることを最優先に、感染拡大防止にしっかりと取り組んでまいります。
また、本市の基幹産業である眼鏡・繊維・漆器をはじめとする多くの市内企業も大きな影響を受け、厳しい経済状況が続いておりますが、ピンチをチャンスと捉え、本市のものづくり技術を活かした新たな生活様式に対応した商品開発や、それらが日常的に使ってもらえるような価値観の創造に取り組んでまいります。
さらに、2年半後に控えた北陸新幹線敦賀駅までの延伸を見据えた交通体系の整備や観光政策、地場産業や農業の後継者問題、未来の鯖江市を担う子どもたちの教育、子育て環境の整備、高齢者や体の不自由な方が地域で安心して過ごせる福祉政策、めがねのまちさばえの高い認知度を活かした、住みたくなる、鯖江のものを買いたくなるシティプロモーション、そして、子や孫につけを回さない健全な財政運営など多くの課題にも全力で取り組んでまいります。
そして、笑顔があふれる『さばえ』をつくるため、「チームさばえ」のリーダーとして、常に市民の皆様との対話を大切にし、ご意見、ご提案をいただきながら、市民の皆様とともに、職員と一体となって取り組んでまいりますので、ご支援賜りますようよろしくお願いいたします。

◆市民の皆さんに支えられ、本当に幸せな16年間でした。
牧野百男市長退任
市長退任のごあいさつ前鯖江市長牧野百男このたび10月16日をもちまして鯖江市長の職を退任いたしました。平成16年10月に就任して以来、常に市民の皆様や職員に支えられた、幸せで充実した4期16年間でありました。
振り返りますと、「みんなでつくろうみんなのさばえ」を合言葉に、常に市民の皆様の声を聞くことを念頭に、現場百遍を信条として、市民目線、生活者視点での市政運営を心掛けてまいりました。特に、子や孫に過大な負担を残さないよう、「入るを計りて、出ずるを制す」を念頭に置いた行財政改革や、「水を治めるものは、国を治める」の例えに倣い、河川改修や雨水幹線、堰えんてい堤の整備などに取り組み、一定の成果を上げることが出来ました。また、「売れるものを創って売る産地」の形成を目指し、産地のブランド化と成長分野への進出を支援したほか、学生連携事業や市民主役のまちづくり、オープンデータによるITのまちづくりを推進するなど、新たな事業にもチャレンジし続けました。そして、「めがねのまちさばえ」を前面に打ち出したシティプロモーション活動により、「鯖江」の知名度が高まったほか、SDGsの取り組みでは、SDGs未来都市および自治体SDGsモデル事業に選定されるなど、全国から注目される自治体の一つになったことは大きな成果ととらえております。これもひとえに、公私にわたる市民の皆様方のご指導とご厚情の賜物であり、深く感謝を申し上げます。
現在、鯖江市は、コロナ禍をはじめ、北陸新幹線敦賀開業後の関西圏、中京圏への移動利便性の確保、二次交通網の整備など多くの課題を抱えていますが、必ずや新市長を中心にこの難局を乗り切っていただけるものと信じております。最後に、今後益々のめがねのまちさばえの発展と、市民の皆様のご健康とご多幸を祈念し、退任のご挨拶とさせていただきます。16年間、本当にありがとうございました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階