文字サイズ
自治体の皆さまへ

雪に備える-雪に強いまちづくりを-(2)

2/41

福井県鯖江市

■排雪の際のお願い
●車道への排雪はやめましょう
・道路に面している家の屋根の雪下ろしと排雪は、町内会で申し合わせて同じ日時に行いましょう。
・車道への排雪は、凍結すると事故につながります。排雪は道路脇や空き地に寄せましょう。

●大雪に備え排雪場所の確認を
・大雪になった場合には排雪場所を開設します。
※大型ダンプなども出入りします。順番を守って利用してください。

■まちの除雪に協力を
●歩道はみんなで除雪を
・歩道除雪の入れないところは、地域で除雪をしましょう。
※歩道用の小型除雪機は、各地区公民館に配備されています。

●みどりのスコップひとかき運動に協力を
・主要なバス停、JR鯖江駅、神明駅前交差点などで、設置してあるスコップで待ち時間に除雪の協力をお願いします。

■市道の除雪計画
●除雪路線
市道の除雪は交通量や路線の性格により、次の3つの路線に区分する。
〇第1次路線
幹線道路認定路線で、地区がもっとも必要とし国道・県道・幹線市道のいずれかに連絡する路線。

〇第2次路線
主要市道認定路線で、原則、幅員4m以上の路線。

〇第3次路線
市道認定路線で、原則、幅員3m以上の路線。

●除雪の実施方法
〇第1配備(通常体制)
積雪量がおおむね15cm以上30cm以下
指定路線全般(一部の路線は10cm以上)の除雪を開始する。順序は路線の区分とは異なる。

〇第2配備(注意体制)
積雪量がおおむね30cm超100cm以下
積雪状況により各地区公民館に地区除雪基地を配置する。原則、第1次・第2次路線の早期除雪を行う。

〇第3配備(警戒体制)
積雪量がおおむね100cm超
豪雪対策本部を設置、第1次路線の除雪に総力を上げ、国道・県道との連絡道路の交通確保に努める。

■県道の除雪計画
除雪車の出勤基準は、おおむね10cm以上とします。なお、一部の指定路線については5cm以上とします。

■水落パークアンドライド駐車場の除雪
降雪時にも安心して福武線を利用していただくために水落パークアンドライド駐車場およびアクセス道路の除雪を市が行います。始発電車に間に合うよう優先的に除雪するので、雪の降る期間も公共交通機関を利用してください。

■その他
市道の消雪装置は日中、節電により散水しないことがあります。ご了承ください。

■除雪に関するお問い合わせ
●市道の除雪
〇第1配備
土木課【電話】53-2246

〇第2配備・第3配備
各地区除雪基地(公民館)
鯖江地区【電話】51-3010
新横江地区【電話】51-2969
神明地区【電話】51-5065
中河地区【電話】51-3102
片上地区【電話】51-4801
立待地区【電話】51-3376(西番スポーツセンター)
吉川地区【電話】62-1020
豊地区【電話】62-1011
北中山地区【電話】65-1001
河和田地区【電話】65-0001

●県道の除雪
丹南土木事務所鯖江丹生土木部道路課【電話】34-0290

●国道の除雪
国土交通省福井国道維持出張所【電話】0776-27-1707

問合先:土木課
【電話】53-2246

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU