ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年2月号 通常版

まちの話題2

7/48

福井県鯖江市

◆北中山・河和田地区で「おこない」(1月8日)
1月から2月にかけて、市東部地区では市無形文化財に指定されている神事「おこない」が各町内で行われます。8日、上戸口町の刀那神社では厄年の男性たちが無病息災を願って餅をまきました。

◆地域の見守り活動を表彰(1月10日)
市内で青少年健全育成活動と非行防止活動に尽力している青少年健全育成鯖江市民会議が鯖江警察署より感謝状を贈呈され、さらなる活動と、今後、より一層の警察との連携強化が図られました。

◆市民力で初期消火(1月14日)
昨年12月14日、JR鯖江駅に併設されている男子トイレの火事を、最小限の被害でとどめた功績により富坂正之さん(越前市)、宇野正治さん(池田町)佐々木悦夫さん(鯖江市)の3人に感謝状が贈られました。

◆「ふるさと鯖江の日」の記念行事を開催(1月15日)
鯖江市誕生から65周年を記念して記念行事が行われ、各分野で功績のあった人の表彰や地場産食材による伝承料理、創作料理が振る舞われました。

◆鯖江商工会議所女性会が遊具を寄付(1月15日)
今回で14回目となる同会からの遊具の寄付。今年は「アスレチックジム」と「くるま」の遊具を子育て支援センターに寄付していただき、早速子どもたちが楽しんでいました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階