ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年2月号 通常版

国民年金保険料の納付は「前納」・「早割」がお得!

15/48

福井県鯖江市

令和2年度の国民年金保険料は、月額16,540円です。(令和元年度:月額16,410円)
国民年金には、保険料を“まとめて前払い”する「前納制度」があります。
前納は納め忘れがなく、安心で手間や時間も省けます。さらに割引もあり大変お得なので、ぜひ利用してください。

◆「口座振替」と「現金納付」の比較
※令和元年度の例です。令和2年度の実際の額とは異なります。(令和2年度額は、2月下旬に告示予定)


※「早割」では、月々の振替日を「翌月末」から「当月末」にすることで、月々50円割引されます。
※クレジットカードによる納付もできます。この場合、「現金納付」と同じ割引額となります。
※口座振替で前納や早割を利用すると、前月分が未納の場合、初回引き落としに合わせて引き落とされます。

⇒現金納付やクレジットカードによる納付でも前納が可能ですが、口座振替の方が割引額が多くなります

◆口座振替の申し込みは簡単
4月分からの口座振替による前納を希望する人は、2月末までに申し込みが必要です。お早めにお申し込みください。
申込方法:「口座振替納付申出書」に必要事項を記入・押印(金融機関への届出印)し、年金事務所や国保年金課または金融機関窓口へ提出してください(早割は随時受付しています)。
※申出書は年金事務所窓口、国保年金課窓口、金融機関窓口、日本年金機構ホームページにあります。
申込〆切:
・2年前納…2月28日(金)
・1年前納…2月28日(金)
・6カ月前納(4月~9月分)…2月28日(金)
・6カ月前納(10月~翌3月分)…8月31日(月)
※書類に不備があった場合、振替に間に合わない場合があります。

◆受け取る年金額が増える「付加保険料」の納付もおすすめ
定額の保険料に月額400円の付加保険料を上乗せして納めると、将来の老齢基礎年金に加算されます。付加年金額(年額)は「200円×付加保険料を納めた月数」で計算され、2年以上受け取ると、支払った付加保険料以上の年金が受け取れます。
※年金事務所または国保年金課へお申し込みください。後日、年金事務所より納付書が送られます。
※付加保険料の納付は申し込みをした月分からとなります。
※国民年金基金へ加入している人は、付加保険料を納めることはできません。
※付加保険料を前納する場合、前納する期間によって割引を受けられます。

■国民年金保険料の免除・納付猶予申請について
申請方法:個人番号が分かるもの(通知カードなど)または基礎年金番号が分かるものと、本人確認書類を年金事務所または国保年金課へお持ちください。
※本人確認書類は、運転免許証など顔写真があるものは1点、保険証などの場合は2点必要です。
※学生納付特例の申請の際は、学生証(裏面に有効期限などの記載がある場合は裏面も含む)のコピー、または在学期間が分かる在学証明書の原本も添付書類としてお持ちください。
※今年度学生納付特例制度の承認を受けていて、令和2年度も同じ学校に在学する場合(申請書に記入した在学予定期間内)、日本年金機構から郵送される“ハガキ形式”の「学生納付特例申請書」に記入し返送することで申請できます。

問合せ:
国保年金課【電話】53-2207
武生年金事務所【電話】23-1126

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階