ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年3月号 通常版

住み慣れたわが家や地域で、自分らしく安心して暮らしていくためにかかりつけ医を持ちましょう!

16/47

福井県鯖江市

健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる、身近にいて頼りになる医師を「かかりつけ医」と呼んでいます。かかりつけ医は健康状態を把握し、診療の他にも健康管理上のアドバイスをしてくれる、あなたの健康や生活の一番身近な相談者です。

かかりつけ医の有無について、市内在住の65歳以上の人を対象に調査したところ、「市内にいる」が65.1%、「市外にいる」が8.4%、「いない」が16.3%となり、約6人に1人が「かかりつけ医を持っていない」状況であることが分かりました。
また、市の要介護認定率は16.4%(H31.3月末)、つまり65歳以上の約6人に1人が要介護の状態にあるということです。「自分は若いからまだ大丈夫」ということはありません。元気な時から、病気や健康、医療のこと、何でも気軽に相談できる「かかりつけ医」を持つことが、生涯を通じての安心した生活につながります。

◆かかりつけ医を持つと、こんな利点が!!
・家族全員の健康管理が受けられる
・健康診断の結果の管理と慢性疾患に対するアドバイスを定期的に受けられる
・普段の状態を知っているため、緊急時にも適切な対応が受けられる
・専門外の病気の場合、適切な診療科への紹介が受けられる
・特殊な検査や入院が必要な場合には、専門病院への紹介が受けられる
・介護保険サービスに関して適切なアドバイスが受けられ、認定時の主治医意見書作成のほか、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、訪問薬剤指導、訪問栄養指導、訪問歯科診療などにもつながる
・薬や検査の重複による危険や医療費のムダがなくなる

◆かかりつけ医が、在宅医療を支えます
かかりつけ医は、通院が困難な患者の自宅へ訪問診療や往診を行い、多様な専門機関と連携し在宅医療の中心的な役割を担います。

◆かかりつけ医を探すポイント
・なるべく自宅から近い場所にある
・話をよく聞いてくれて、相談をしやすい
・分かりやすく説明してくれる

◆かかりつけ医をお持ちでない人
地域の医療機関は、次のホームページから見つけることができます。
・鯖江市医師会ホームページ
・医療情報ネットふくい
※QRコードはPDF版をご覧ください

問合せ:地域包括支援センター
【電話】53-2265

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル