ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年3月号 通常版

健幸コラム vol.15

42/47

福井県鯖江市

◆3月は「自殺対策強化月間」 あなたも身近な人のゲートキーパーに
3月は年間で自殺者数が一番多い月です。自殺はその多くが経済的な問題や人間関係の悪化、身体的な苦しみなどにより、追い込まれた末の死といわれています。自殺に追い込まれる人を1人でも減らすために、身近な人が「ゲートキーパー」となり、大切な命を守りましょう。

・ゲートキーパー…『自殺を防ぐ命の門番』

〈気づき、声を掛ける〉家族や仲間の変化に気付いて、声を掛ける
〈傾聴〉本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
〈つなぎ〉早めに専門家に相談するよう促す

◇ゲートキーパー「ザ・かーちゃんズ」
かーちゃんズは地域の自殺予防活動に取り組む自主グループです。
紙芝居や街頭キャンペーンなどで自殺予防の啓発を行っています。活動に興味のある人は健康づくり課まで、お問い合わせください。

今月の健康づくり標語:健康は 私の幸せ 家族の幸せ 地域の幸せ(第1回健康づくり標語コンクール 鯖江市長賞作品)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階