ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年3月号 通常版

女性も男性も これが私にできること2

2/47

福井県鯖江市

◆ SDGs Goal5のオレンジカラーで世界の女性を応援!
◇3/8(日) 私が変われば世界が変わる~We Shall Shine みんなが輝ける世界へ! 3月8日は国際女性デー~
自分らしく活躍できる社会についてちょっと考えてみませんか?身近なところから、少しずつ変えていけるかもしれません。「わたしらしく」生きられるきっかけづくりに、楽しいイベントやワークショップを開催します。
時間:10時~15時
会場:市民ホールつつじ
参加料:無料

▼メガネメイクイベント(10時 ~12時)
メガネに合わせた正しいメイクのワークショップ。
メガネでもっと「自分らしく」、もっと「魅力的に」を体験できるビューティーイベントです。
講師:NPO法人美心眼鏡推進協会 中西さつき氏

▼国際女性デーSPトークセッション(13時 ~15時)
テーマ:「幸せは自己肯定感から生まれる」
コーディネーターを招き、鯖江市から女性が生き生きと自分らしく輝けるような働きやすい職場・地域づくりを考えます。

▼その他イベント(10時 ~15時)
・SDGsの取り組みをパネルなどで紹介  
・おもちゃの図書館コーナー  
・ワークショップコーナー  
・オレンジスイーツの販売  
・オレンジの花配布 
※先着200人(誠市会場でも一部配布)

◇「誠市」「38サバの日」も同時開催
「第142回誠市」と「38サバの日SABAEの日」は国際女性デーを応援します。
日時:3月8日(日)6時~14時
場所:本山誠照寺
内容:
・地元グルメ
・骨董市
・和太鼓『仁』
・「38サバの日」で丸焼き鯖(当日販売有)
・38定食(380円)、鯖のお惣菜 など

問合せ:本山誠市実行委員会(鯖江商工会議所内)
【電話】51-2800
【FAX】52-8118

◆「オレンジめがねキャンペーン」 3月1日~31日
このキャンペーンは、鯖江市と国連の友アジアパシフィック、日本眼鏡関連団体協議会、(一社)福井県眼鏡協会が「めがね」を活用して、国連が定める3月8日の国際女性デーにあわせSDGsGoal5の意義と重要性を国内外にPRすることで、女性のエンパワーメントを促進し、この取り組みを国連本部との連携事業や国連SDGs推進会議を通して広く世界に発信していくものです。キャンペーン期間中、市内外の協力店舗へオレンジ色のものを身に付けて行くと、独自のサービスを受けることができます。
※協力店舗かどうかは、それぞれの店舗に確認してください。

◇国際女性デーとは…
1904年3月8日にアメリカで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたことがきっかけ。1910年にコペンハーゲンで行われた国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う」日と提唱したことから、同年「国際女性デー」と制定されました。国連は1975年(国際婦人年)の3月8日以来、この日を「国際婦人デー(International Women’s Day)」と定め、現在は国連事務総長が女性への差別撤廃と平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっています。

問合せ:めがねのまちさばえ戦略課 
【電話】53-2247

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル