ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年3月号 通常版

行政評価の結果をお知らせします

11/47

福井県鯖江市

行政評価とは、鯖江市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づいてまちづくりを進めるため、市が実施した事業(443の事務事業)が成果を上げているか評価するものです。市役所による内部評価と、内部評価をチェックする外部評価があります。

◆内部評価
市役所の各部署において、事業の成果や活動指標、コストなどを必要性、効率性、有効性などの観点から検証し、令和2年度に向けた方向性を判断しました。
事務改善:42事業
内容拡大:12事業
内容縮小:4事業
廃止・休止:4事業
統合:20事業
維持:359事業
終了:2事業

◆外部評価(第三者評価)
内部評価が、市民の目線や生活者の視点で行われているかを検証するため、学識経験者などから構成された「鯖江市行政評価委員会」で、改めて事業の評価を行いました。評価対象である443事業のうち、今年度はイベント事業から4事業を選択して外部評価を実施した結果、内部評価と同じ結果となりました。今後も、「市民に密着した、透明性の高い市政運営」を一層推進していきます。

詳しくは、市ホームページを確認してください。

・令和元年度 鯖江市 行政評価〈検索〉

問合せ:めがねのまちさばえ戦略課
【電話】53-2263

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル