ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年4月号 通常版

自閉症、発達障害について理解を深めましょう

22/49

福井県鯖江市

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。自閉症をはじめとする発達障害に対する理解を広めるための啓発活動が世界的な規模で展開されています。日本でも、4月2日~8日を発達障害啓発週間として、4月2日に東京タワーを青くライトアップするなど、全国でさまざまな啓発活動が行われています。

◆発達障害について知っていますか?
発達に関する課題は外見では分かりにくく、発達障害の特性がある人が抱える「生活のしづらさ」があります。しかし、周囲の理解やサポートにより、困難を減らすことができます。自分のできることは何か、考えてみましょう。

◇発達障害の特性(例)
・多くの人が平気だと感じる音や光、温度やさわり心地、味やにおいなどに苦痛を感じることがある
・じっとしていなければいけないと理解していても、声が出てしまったり体が動いてしまうことがある

◇周囲ができるサポート(例)
・大きな音や光などの刺激による不快感を増幅させないよう、安心できる環境を整える
・障害の特性を理解し、見守る
・写真や絵など視覚的な情報を提示して説明する
・説明や指示は短い文で、順を追って具体的にする

◆発達障害に関する相談
市では、(福)光道園に発達障がい相談支援事業所「とことこ」を設置しています。出前相談会の開催のほか、電話での相談や自宅への訪問も行います。また、発達障がい児のための交流の場として、月1回『ころころ広場』を開催しています。

◇発達障がい相談支援事業所「とことこ」
平日:9時~18時
【電話】42-8280
夜間・土・日・祝日・年末年始:
【電話】62-1234
【メール】kyoten-rino@kodoen.or.jp

問合せ:社会福祉課
【電話】53-2217

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階