ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年5月号 通常版

新型コロナウイルス感染症対策特集2

3/27

福井県鯖江市

【市民の皆さんへ】
◆皆さんの意識が感染拡大を防ぎます
手には、咳・くしゃみ・物に触れることでウイルスが付きやすいため、手を洗うことが新型コロナウイルス等の感染症予防に効果的です。
帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。洗い残しが多い爪や指先、指の間、親指、手首は特に注意して洗いましょう。

◇手洗いの前に
・爪は短く切っておきましょう
・時計や指輪は外しておきましょう

◇正しい手の洗い方
(1)流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。
(2)手の甲をのばすようにこすります。
(3)指先・爪の間を念入りにこすります。
(4)指の間を洗います。
(5)親指と手のひらをねじり洗いします。
(6)手首も忘れずに洗います。
石けんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。

◆県民行動指針
4月7日に「緊急事態宣言直前」を発表した後も感染が継続し、医療機関における感染も発生するなど、予断を許さない状況が続いています。
これ以上の感染拡大を食い止めるため、また、大切な人の命と健康を守るため、5月6日(水)までの間、以下のことを強くお願いします。
1 不要不急の外出や会合・会食を自粛する
2 感染防止対策を徹底する
3 感染リスクが高まる密閉・密集・密接の場を「つくらない」「近づかない」
4 職場における感染防止対策を徹底する
5 医療機関を受診する前に電話で相談する
6 県内医療を守るために最大限協力する
7 緊急事態宣言の対象地域など他県との往来を自粛する
8 必要以上の買物を控えるなど冷静に行動する
9 人権・個人情報保護を徹底する
自分の命、大切な人の命を守るため、行動指針を守りましょう。

◆コロナ関連の詐欺に注意
新型コロナウイルスに関連した相談が寄せられています。市役所などの公的機関や金融機関などになりすまして、「助成金があるので個人情報や口座情報を教えてほしい」と電話やメールがあった場合は詐欺の可能性があります。無視してください。
不安に思ったり、個人情報などを伝えてしまった場合は、すぐにご相談ください。

問合せ:市民相談室
【電話】53-2204

◆広報配布(臨時版)
5月中旬に「広報さばえ臨時版(新型コロナウイルス感染拡大に対する支援措置)」の全戸配布を予定しています。緊急経済対策等の国・県・市の施策についても、このお知らせ版で掲載する予定です。

問合せ:秘書広報課
【電話】53-2203

◆公立丹南病院の利用制限
◇内科外来の初診は、紹介状が必要
他医療機関からの紹介状(診断情報提供書)をお持ちの人のみとさせていただきます。
・公立丹南病院
【電話】51-2260

◇不要不急の受診は控えてください
時間外診察については、これまでどおり受け入れますが、今後の状況により、診療科での制限が出る場合があります。

◆市に頂いた寄付
全国的に新型コロナウイルス感染症が発生するなか、市での感染予防に役立ててほしいと寄付を頂きました。
・J.C通商(マスク千枚)  
・鯖江管工事業協同組合(30万円) 
・鯖江おかみさん会(手作りマスク233枚) 
・鯖江ライオンズクラブ(マスク5千枚) 
・鯖江王山ライオンズクラブ(マスク2千枚)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階