ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年5月号 通常版

Information 情報ガイドーくらしー2

17/27

福井県鯖江市

◆冬眠明けのツキノワグマに注意してください
暖かくなると、クマは食べ物を求めて活発になります。野菜クズは田畑や山際に放置せず、土に埋めるか畑から持ち出しましょう。

◇山に出掛ける人は、気を付けて
・朝と夕方は山に入らない
・鈴やラジオなど、大きな音を鳴らしながら山に入る
・クマに遭遇した時は、走らず、騒がず、ゆっくり後退する
・攻撃が避けられない時は地面に伏せ、両手で首の後ろをガードして頭と首を守る

◇クマを目撃したら、連絡を
鯖江市役所
【電話】51-2200

鯖江警察署
【電話】52-0110

※県内、市内のクマ出没情報は、市ホームページを確認してください。

問合せ:農林政策課
【電話】53-2233

◆ダイオキシン類の測定結果をお知らせします
鯖江クリーンセンターの測定結果は、国の基準を大幅に下回るものでした。

※ng(ナノグラム)…10億分の1g
※pg(ピコグラム)…1兆分の1g
TEQ…毒性等価換算濃度

問合せ:鯖江クリーンセンター
【電話】51-2310

◆鯖江クリーンセンターへのごみ持ち込みの際のお願い
・持ち込んだ物の荷降ろしは各自でお願いします。その際、必要に応じてお手伝いします。
・ごみを持ち込む際、車の荷台にロープやシートを掛け、落下や飛散に注意してください。
・環境にやさしく、施設を安全に使用するため、燃やすごみ、燃えないごみ、大型ごみなどの分別は正しく行ってください。
受入時間:月~金曜日、第2日曜日 8時半~17時
※土・日、祝日は休み

◇新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うごみの受け入れ中止
期間:5月6日(水・振休)まで
※状況により、延長する場合があります。ホームページで確認してください。

問合せ:鯖江クリーンセンター
【電話】51-2310

◆国税不服審判所は5月1日、設立50周年を迎えます
国税不服審判所は、国税に関する不服申立て(審査請求事件)を調査・審理して裁決を行う機関です。50周年を迎えた今後も、税務行政部内における公正な第三者的機関として、適正かつ迅速な事件処理を通じて、更なる信頼と評価が得られるよう、一層の努力と工夫を積み重ねていきます。
国税の処分に不服がある場合など、お問い合わせください。

問合せ:金沢国税不服審判所
【電話】0762-92-7880

◆戦没者等のご遺族の皆さんへ 第11回特別弔慰金支給
戦後75周年に当たり、戦没者の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔意を表すため、そのご遺族に特別弔慰金を支給します。
対象:原則、戦没者などが亡くなる前に生まれ、令和2年4月1日(基準日)時点で生存するご遺族
※戦没者1人に対し、特別弔慰金支給法で定められる先順位者1人に支給します。
※公務扶助料や遺族年金などの受給者(戦没者の妻など)がいる場合は、支給されません。
※対象者が令和2年4月1日(基準日)時点で生存していたが、請求をしないまま死亡した場合、相続人が特別弔慰金を請求できます。

請求〆切:令和5年3月31日

請求・問合せ:社会福祉課
【電話】53-2264

※行催事の中止・延期について
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、紙面で紹介した行催事が中止または日程が変更になる場合があります。
事前に、主催者にお問い合わせください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階