ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年6月号 通常版

これから本格的な梅雨を迎えます 災害に備えましょう

24/25

福井県鯖江市

梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、自分で自分の身を守る「自助」、家族や隣近所で助け合う「共助」が大切。
さらに、市の対策や制度の「公助」を上手に活用して“万が一”に備えましょう。

◆災害に備え、事前にできること
□家の雨漏りや、外壁のひび割れの点検や修理
□周辺の危険箇所確認(ハザードマップに掲載)
□非常持ち出し袋の確認(3日分の食料や常備薬)
□家の周囲の整頓や側溝などの掃除
□気象情報の確認
□避難場所、経路の確認

◆適切な避難を
□テレビやラジオなどの気象情報の確認
□身の危険を感じたらすぐに避難
□避難する前に電気やガス、戸締りの確認
□市からの避難情報の確認
□スニーカーやカッパなど適切な服装
□一人では危険、複数人で避難

◆急な浸水があった場合
□無理に避難所に行かない
□自宅の2階や、近所の高い建物の2階以上に避難してください
□垂直方向に避難してください

◇避難所における新型コロナウイルス感染症対策のお願い
避難所において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、十分な換気、消毒、スペースの確保(2m以上の間隔)など、可能な限り衛生環境の確保に努めます。
皆さんも、避難所への避難が必要かどうか下記を確認した上で、判断してください。
・自分の住んでいる場所は避難の必要がある場所なのかを確認
・安全な親戚や知人宅に避難が可能か確認
・感染拡大のリスクがあることを認識

問合せ:防災危機管理課
【電話】53-2205

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階