ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年6月号 通常版

新型コロナウイルス感染症対策特集1

1/25

福井県鯖江市

【市民の皆さんへ】
新型コロナウイルス感染症に関する情報と鯖江市の対策についてお知らせします。
感染に十分注意するとともに、不確かな情報に惑わされることなく落ち着いて行動しましょう。
※5月18日時点の情報です。最新の情報は、市ホームページで確認してください。
※市役所への不要不急の来庁は控えてください。
・鯖江市 新型コロナウイルス[検索]

◆感染したかも、と思ったら 
相談の目安が変わりました!
発熱や咳など、風邪の症状がみられるときは、学校や会社は休み、外出を控えてください。
次のような症状がある人は、すぐに「帰国者·接触者相談センター」に相談してください。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・高齢者や妊婦、糖尿病や心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患のある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を使用している人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
・上記以外の人で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください)
※小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

◇帰国者·接触者相談センター(丹南健康福祉センター内)
【電話】51-0034【FAX】51-7804
※休日や夜間は携帯電話番号がアナウンスされます。そちらを利用してください。

◆消毒用アルコールの安全な取り扱い
手指の消毒等のため、消毒用アルコールを使用する機会が増えていますが、使い方を誤ると火災になる危険性があります。

〔アルコールの特徴〕
・火気に近づけると引火しやすい
・アルコールから発生する可燃性蒸気は、低いところにたまりやすい

◇消毒用アルコールを使用する場合の注意事項
(1)火気の近くで使用しないようにしましょう
(2)容器への詰め替えは、漏れ・あふれ・飛散に気を付け、詰め替えた容器には“火気厳禁”などの注意事項を記載しましょう
(3)直射日光が当たる場所や高温となる場所への設置・保管は避けましょう
(4)容器を落下させたり、衝撃を与えたりしないようにしましょう
(5)室内の消毒や容器詰め替えは、通気性の良い場所で行いましょう

問合せ:鯖江・丹生消防組合
【電話】54-9112

◆遠隔手話通訳サービス
◇遠隔手話通訳サービスとは…
スマホなどの画面・音声を通じて医療機関と受診者の通訳をするサービスです。感染が疑われる場合の受診時や、陽性だった場合の入院から退院までの期間に利用できます。なお、この事業は時限的に実施しているものです。
対象:手話で日常会話をする人で、新型コロナウイルスの感染が疑われる人
利用方法:
(1)丹南健康福祉センターに送った相談結果をFAXで聴覚障害者センター(0776-63-6692)に送る
(2)聴覚障害者センターから届くQRコードを自身のスマホなどで読み取り利用する

問合せ:県障がい福祉課
【電話】0776-20-0338【FAX】0776-20-0639【メール】syogai@pref.fukui.lg.jp

◆市に頂いた寄付 
市での感染予防に役立ててほしいと寄付を頂きました。
・阪井産業株式会社(マスク2 千枚) 
・西村プレシジョン(簡易型フェイスシールド)  
・ライオンキング(マスク1万枚)  
・へいりん堂(啓発横断幕)※紙面表紙写真
・藤田光学株式会社(子供マスク3万枚、除菌用噴霧器30台、次亜塩素酸水5ℓ30本)   
・髙田榮枝(手作りマスク売上金3万円)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階