ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年6月号 通常版

新型コロナウイルス感染症対策特集2

2/25

福井県鯖江市

【市民の皆さんへ】
◆免疫力アップの鍵は生活習慣にあり
免疫とは、体内に侵入した異物を攻撃し排除するために、からだに備わっている防御システムのことです。新型コロナウイルス感染症を予防するためには、こまめな手洗いに加えて、免疫力を高めることも重要です。免疫力は「食事」「運動」「睡眠」で維持・向上が可能です。毎日の心掛けでウイルスから身を守りましょう。

◇バランスの良い食事
1日3食、規則正しく、バランスに配慮した食事を心掛けましょう。特に朝食は体温を上昇させ、脳と身体を目覚めさせるスイッチを入れるため大切です。主菜(肉・魚・卵・大豆製品)のたんぱく質は基礎体力をつけ、ウイルスなどへの抵抗力を高め、副菜(野菜・きのこ・海藻)のビタミン・ミネラルは身体の調子を整える働きがあるので、しっかり食べましょう。市ホームページに免疫力アップ効果のあるレシピを掲載しています。
※レシピのQRコードはPDF版をご覧ください

◇適度に体を動かす
適度な運動は自律神経のバランスが整い、免疫力の向上につながります。
・人ごみを避けてウォーキングやジョギングをする
・自宅や職場でできる筋力トレーニングを取り入れる

◇睡眠の質を高める
質のよい睡眠は、リンパ球の増加や細胞の成長・修復、疲労の回復、自律神経を整えることにもつながります。
・起きる時間と寝る時間を一定にする
・眠りにつく1~2時間前に、40℃程度のお湯につかる
・寝る前にパソコンやテレビ・スマホなどの光を浴びない

◆市内施設の利用再開について
施設の利用再開にあたり、新型コロナウイルス感染症予防のため、下記事項の厳守をお願いします。
1.市内の団体および市民のみ利用可能となります。
2.屋内施設の利用時間は原則20時までとします。
3.発熱、咳等の症状が見られる場合には利用は控えてください。
4.手指の消毒、マスクの着用、室内の換気をしてください。
5.三つの密(密閉、密集、密接)の発生を避けてください。
6.ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保に努めてください。
7.打ち合わせや会議等は短時間での終了をお願いします。
8.飲食、大声での歌唱、近接した距離での会話等は控えてください。
9.貸館の場合は人数制限を行います。(定員の1/3~半分以下)
10.感染が発生した時の対応のため、利用者には名簿で来館者を確認します。
11.高校生以下の人は利用できません。
12.県内において、感染拡大の兆候があれば、再び利用制限(一部利用制限)をかけることがあります。

◇利用再開している施設
地区公民館、スポーツ施設、文化施設、文化の館(貸出のみ)、西山公園(散歩のみ)、中山公園、日野川緑地公園、大谷公園 など

◇6月1日から利用再開
うるしの里会館、市民ホールつつじ、子育て支援センター(一時預りのみ)、児童館・児童センター(学童のみ)、ラポーゼかわだ(入浴のみ) など

◇6月5日から利用再開
神明苑(入浴のみ)

※市民ホールつつじ、ラポーゼかわだ、神明苑の入浴施設利用については、県内在住者のみとします。

◇当面の間、利用休止する施設
県外からの来場者が見込まれる次の施設については、当面の間、利用休止とします。
西山公園(観光目的)、道の駅「西山公園」、西山動物園、ラポーゼかわだ・神明苑(宿泊)

◆6月議会の傍聴自粛のお願い
6月議会の本会議場での傍聴はご遠慮ください。ご自宅で丹南CATVでの放送をご覧いただけますが、視聴できない人は、市役所で丹南CATVの中継を視聴できます。

問合せ:議会事務局
【電話】53-2249

◆幼稚園、小・中学校の再開
6月1日(月)から幼稚園、小学校、中学校を再開します。
詳しくは、各園、学校からの連絡メールにてお知らせします。

問合せ:
保育・幼児教育室【電話】53-2225
学校教育課【電話】53-2253

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階