ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年6月号 通常版

新型コロナウイルス感染症対策特集4

4/25

福井県鯖江市

【事業者の皆さんへ】
新型コロナウイルス感染症に関する情報と対策についてお知らせします 。
感染に十分注意するとともに、不確かな情報に惑わされることなく落ち着いて行動しましょう。
※5月18日時点の情報です。 最新の情報は、市ホームページで確認してください。
・鯖江市 新型コロナウイルス[検索]

◆鯖江のがんばる事業者応援給付金
給付額:法人10万円、個人事業者5万円
申請方法:WEBまたは郵送で申請してください。
申請書類:法人番号(法人のみ)、令和元年確定申告書類の控え、本人確認書類、振込口座の確認できる通帳の写し
申請期限:令和2年7月31日(金)
給付時期:申請受理後、2~3週間程度(予定)
※申請書類の審査の結果、本給付金を支給しない旨の決定をした場合、不支給に関する通知を発送します。
対象者など詳細については、お問い合わせください。

問合せ:商工政策課
【電話】53-2231

◆経営や融資に関する相談窓口
市内中小企業、小規模事業者を対象に、実務経験豊富な相談員による経営改善や資金繰りの相談を受け付けています。
相談受付:1事業者あたり1時間程度
相談内容:
・経営改善計画
・新規借入・借換
・返済条件の見直し
・売上減少・経費増加への対応策の検討
・円滑な整理・清算に向けたガイダンス
※感染拡大を避けるため、「事前予約」による個別相談または、オンライン相談とさせていただきます。

問合せ:商工政策課
【電話】53-2231

◆法人市民税の申告期限延長
期限までに法人市民税の申告が困難な場合、申告期限を超えても受け付けます。法人市民税の申告・納付が可能となった時点で、申告書などを提出してください。
申請方法:申告書右上の余白(電子申告の場合は所在地欄)に「新型コロナウイルスによる申告・納期限延長」と記載して申告してください。

問合せ:税務課
【電話】53-2210

◆国の支援等
◇持続化給付金
感染症拡大により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくための給付金

・中小企業金融・給付金相談窓口
【電話】0570-78-3183

◇雇用調整助成金の特例措置
経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度

・福井労働局
【電話】0776-22-3363

他の支援策や詳しい内容は、経済産業省ホームページの特設ページを確認してください。
※QRコードはPDF版をご覧ください

◆農漁業者等への特例措置
◇金利負担軽減と実質無担保・無保証人
次の資金について、公益財団法人農林水産長期金融協会などの利子助成により、融資当初5年間(林業者は10年間)実質無利子となります。また、実質無担保・無保証人(※)となります。(※)担保は融資対象物件、保証人は同一経営の範囲内に限る。
対象:農業・林業者等
対象資金:
・農林漁業セーフティネット資金
・農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)(※2)
・経営体育成強化資金(※2)
(※2)負債整理関係資金を除く

◇融資限度額の引き上げ
対象:農林漁業セーフティネット資金
融資限度額:一般1,200万円(現在は600万円)
※詳細については、お問い合わせください。

問合せ:日本政策金融公庫
【電話】0776-33-2385

◆固定資産税等の軽減措置
厳しい経営環境にある中小事業者等に対して、令和3年度の課税1年分に限り、償却資産および事業用家屋に係る固定資産税および都市計画税を軽減します。
対象:令和2年2月~10月までの任意の連続する3カ月間の売上高が、前年同期間と比べて減少している事業者

※申請方法は、決定次第、市ホームページでお知らせします。

申請期限:令和3年2月1日(月)

問合せ:税務課
【電話】53-2209

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階