ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年6月号 通常版

Information 情報ガイドー子育てー

14/25

福井県鯖江市

◆福祉手当について
18歳に達して最初の3月31日を迎えるまでの児童を養育するひとり親家庭などで、生活の状態が困窮していると認められる場合に福祉手当を支給しています。
新規の申請は随時受け付けていますが、申請月によって支給月が異なります。詳しくは、市ホームページを確認してください。
支給額:児童一人5千円/月(上限2万円/月)
受付場所:子育て支援課 ※平日、8時半~17時15分まで
※QRコードはPDF版をご覧ください

問合せ:子育て支援課
【電話】53-2224

◆児童手当(特例給付)の現況届の提出について
児童手当を受けている人は、毎年6月中に「現況届」を提出する必要があります。対象者は、必ず届け出をしてください。
※届け出がない場合、6月分以降の児童手当は受給できません。
提出書類:
・児童手当・特例給付現況届(6月中旬に受給者宅へ郵送)
・受給者の健康保険証の写し
※その他、必要に応じて提出が必要な書類があります。詳しくは現況届に同封するお知らせを確認してください。
提出方法:現況届同封の返信用封筒で必要な書類を同封の上、子育て支援課へ郵送
提出〆切:6月30日(火) ※必着

問合せ・提出先:子育て支援課
【電話】53-2224

◆福井県交通災害等遺児就学支度金の申請
保護者を交通災害等(交通災害、労働災害、地震・水害などの天災、病死)で失った遺児が、令和2年4月に高校に入学した際に、県から支度金が支給されます。
対象世帯:
・生活保護世帯
・平成31年度市民税の所得割のかからない世帯
支給額:6万円 ※支給は入学時1回のみ
申請〆切:6月22日(月)

問合せ:子育て支援課
【電話】53-2224

◆子ども医療費助成制度の対象年齢を引き上げます
令和2年10月1日診療分から、子ども医療費助成制度の対象年齢の上限を現行の15歳年度末から18歳年度末へ引き上げます。「子ども医療費助成受給者証」を提示すると、保険診療分の医療費の窓口での支払いが左表の自己負担額のみになります。新しく対象となる人には、申請書を随時発送します。

◇窓口での支払額

※1 自己負担額は1医療機関(医科・歯科ごと)につき発生。薬局は自己負担なし。
※2 自己負担額の上限は4千円/月

問合せ:
子育て支援課【電話】53-2224
社会福祉課電話53-2217

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階