ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年7月号 通常版

マイナンバー「通知カード」(紙製のカード)が廃止されました

13/33

福井県鯖江市

法改正により、5月25日にマイナンバーをお知らせする紙製の通知カードが廃止され、記載事項変更などの手続きも終了しました。今後、出生や海外からの転入で、初めて住民票にマイナンバーが付番された人には、「個人番号通知書」を郵送し、マイナンバーをお知らせします。(マイナンバーを証明する書類として使用はできません)

・通知カードの発行は廃止されましたが、マイナンバー(個人番号)は生涯変わりません。発行済の通知カードは大切に保管してください。マイナンバーカードの申請などに必要です

◆終了する手続き
・通知カードの新規発行、再交付申請
・氏名や住所の記載事項変更

◆すでに発行された通知カードの取り扱い
住民票と同じ氏名や住所が記載されている通知カードは、マイナンバーを証明する書類として引き続き使用することができます。

◆5月25日以降に氏名や住所に変更があった場合
お持ちの通知カードは、マイナンバーを証明する書類として使用することができなくなります。

◆これからのマイナンバーを証明する書類
・マイナンバーカード
・マイナンバーが記載された住民票の写しまたは記載事項証明書
・通知カード(住民票と同じ氏名や住所が記載されているもの)

■マイナンバーカードの申請はお済みですか
マイナンバーカードは、顔写真付きの身分証としてだけでなく、コンビニなどにあるマルチコピー機で住民票などが取得できるカードです。申請方法などは、市民窓口課までお問い合わせください。

問合せ:市民窓口課
【電話】53-2206

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階