ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年7月号 通常版

新型コロナウイルス感染症対策特集1

1/33

福井県鯖江市

◆いのちを守るために… これからの避難行動!
梅雨に入り、毎年全国各地で大雨による災害が発生しています。今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。また、災害時には断水により手指の流水洗浄ができない可能性があり、避難所など密集した環境下での集団生活などにより、新型コロナウイルス感染症や感染性胃腸炎などの感染が拡大するリスクが高まります。
こうしたことから、市が行う避難所対策のほか、皆さんの日ごろの準備や災害発生時の避難行動も変わってきます。これまでの対応と何が変わるのかをしっかりと確認し、災害に備えましょう。

◇万全です、市の避難所感染症対策!
市では、感染症などの拡大防止を意識し、次のような避難所運営と感染症対策を行います。

▼資機材の購入・備蓄
・マスク
・消毒用アルコール
・非接触型体温計
・パーテーション
避難所の感染防止、消毒のため上記の資機材などの購入・備蓄を行っています。また、停電対策として発電機も備えています。

▼避難所での対応
・出入口での体温測定・問診
・広い避難スペース
・定期的な消毒
受付で選別(福祉スクリーニング)を行い、体調が悪い人は専用スペースへ移動します。また、一般避難者の居住スペースは十分な間隔を取り、定期的に消毒を行います。

◇「いざ」という時のために「いま」から備える ~市民の皆さんへのお願い~
▼事前の備えに加えましょう
避難所にもマスクや除菌シートは用意しますが、数に限りがあります。可能な限り、各自持参してください。また、マスク・消毒液・体温計を持ち出す荷物に加えてください。食料や常備薬などの準備もお願いします。

▼避難所で気を付けること(3密)
・密閉空間を避けて下さい。(定期的な換気)
・密集場所を避けて下さい。(避難者同士の距離を保つ)
・密接場所を避けて下さい。(会話や発声は最低限で)

▼避難所だけが避難場所ではありません
・安全な場所にいる人は避難の必要はありません。
・避難する先は、市が指定したところだけではありません。安全な地域の親戚や友人宅への避難も選択肢の一つです。
・逃げ遅れた場合は、自宅2階へ避難してください。

■メールで防災情報が届きます
有事の際、市が発信する避難情報などは命を守ることにつながります。メールの登録をお願いします。
※QRコードはPDF版をご覧ください

問合せ:防災危機管理課
【メール】touroku@bousai.city.sabae.fukui.jp【電話】53-2205

■停電情報がTwitterで確認できます
「北陸電力送配電株式会社」のアカウントをフォローしておくと、災害発生時の注意喚起や町域単位での停電戸数、復旧見込時間の情報を取得できます。
※QRコードはPDF版をご覧ください

問合せ:北陸電力送配電株式会社
【電話】0120-83-7119

※6月18日時点の情報です。 最新の情報は、市ホームページで確認してください。
※市役所への不要不急の来庁は、控えてください。
・鯖江市 新型コロナウイルス〔検索〕

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階