ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年8月号 通常版

新型コロナウイルス感染症にかかる支援等について2

3/34

福井県鯖江市

◆市に頂いた寄付
各企業から寄付を頂きました。ありがとうございました。
・有限会社北陸ベンディング(チタン製フェイスシールドのフレーム100枚、医療用シールド1,000枚、マスク留め100個)
・株式会社北陸電算サービス(足踏み式消毒液スタンド2台)
・株式会社長谷川商店(学校机用シールド100枚)

◆県外への貸切バス代を半額補助します
県外への旅行など(遠征や研修等も可)に限り、バス代を補助します。
※学校行事(部活動やスポーツ少年団の遠征、幼稚園等の遠足は除く)、宗教活動、政治活動を目的とした利用、また企業等が行う従業員の送迎等を目的とした期間契約輸送は対象外となります。
補助額:上限20万円/台(補助率1/2)

◇利用者
・市民グループ(10人以上で利用者の半数以上が鯖江市民であること)
・市内企業等(鯖江市に本社、事業所、または営業所を有する企業。個人事業所を含む)
対象となる期間:令和3年3月31日までの貸切バスの利用
申込開始日:令和2年8月1日に申込受付を開始します。
※申し込みは先着順、予算に達し次第終了します。

◇申込先
※申し込みの際に助成申込書を受け取り、記入して提出してください。
※助成申込書には、乗客全員の住所・氏名の記入が必要です。

問合せ:総合交通課
【電話】53-2243

◆夏の学校運営について
◇夏季休業期間の短縮
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策による学校の臨時休業に伴い、授業時数を確保するため、令和2年度に限り、市内の小・中学校の夏季休業期間を変更します。
期間:8月1日(土)~8月16日(日)

◇夏季の熱中症対策
夏季休業期間の短縮に伴い、児童生徒は本来、夏季休業となる暑さの厳しい時期に登校することになります。そのため、市では熱中症対策として、以下の対策を行います。

▼飲料水等の準備
水分補給のための飲料水等を各校に準備します。

▼スクールバス運行
1日のうち一番暑い時間帯に下校することになる児童のため、スクールバスを運行します。
対象:小学校1~3年生の児童
※学校からの距離が1.0km以上に限る

問合せ:学校教育課
【電話】53-2253

◆国民健康保険加入者に傷病手当金を支給します
新型コロナウイルス感染症への感染が疑われるなどして働けなかった人で、要件を満たす場合に傷病手当金を支給します。
対象要件:事業主から給与等の支払いを受けている鯖江市国民健康保険の被保険者で、新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等の症状があり感染が疑われ、療養のため就労できなかった場合
対象となる期間:令和2年1月1日から9月30日のうち、連続して就労できない期間の4日目以降
支給額:直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2×支給対象日数
※給与等が支払われていた場合、支給額が減額されます。
申請方法:市ホームページを確認してください。
※QRコードはPDF版をご覧ください

問合せ:国保年金課
【電話】53-2208

※7月14日時点の情報です。 最新の情報は、市ホームページで確認してください。
・鯖江市 新型コロナウイルス〔検索〕

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階