ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年8月号 通常版

Information 情報ガイドー催し・講座ー

20/34

福井県鯖江市

◆「れいなんアート号」に乗って嶺南へ行こう
嶺南地域の文化施設を巡るバス「れいなんアート号」を運行します。夏休み期間に特別展などを鑑賞するコースです。
詳しくは、県文化課ホームページを確認してください。
バスの運行期間:7月31日(金)~8月31日(月) ※期間中10回
運行定員:各20人(コロナ対策有り)

問合せ:県文化課
【電話】0776-20-0580

◆けものアカデミー 第9期前期受講生募集
野生動物問題が市内各所で発生し、市への相談も増加しています。野生動物に対する正しい知識を持って、自ら適切な対応が取れるようにリーダー育成講座を開講します。今期は前後期を通し、4回以上受講した人にはアカデミー修了生として認定します。

対象:鳥獣被害対策に取り組む意欲がある人
定員:25人(各回)
料金:無料
申込方法:電話、FAX

申込・問合せ:鳥獣害のない里づくり推進センター
【電話】51-2110【FAX】51-2420

◆第9回艸萌(くさもえ)展
艸萌会は市青少年ホーム(ユーカルさばえ)で具象絵画を楽しんでいるグループです。鉛筆デッサンから油絵まで、個性豊かな作品を約80点展示します。
日時:7月29日(水)~8月2日(日)9時~17時 ※最終日は16時まで
場所:まなべの館・ホール1・2
料金:無料

問合せ:まなべの館
【電話】51-5999

◆花ものがたりー野の花を描く作家助田茂蔵と女流作家た
「花」をテーマにした企画展。平成5年から6年間連載された広報さばえ「さばえ草木譜」で鯖江の四季の花々を紹介し、野の花を描く作家として親しまれた故助田茂蔵氏の作品を中心に、鯖江で手工芸に携わる女流作家たちの織り成すアートの世界も紹介します。
日時:8月8日(土)~30日(日)9時~17時 ※入館は16時半まで
※8月11日(火)、17日(月)、24日(月)
休館場所:まなべの館・ホール2
料金:無料

◇展示
・助田茂蔵作品(孔版画・水彩画)
・女流作家7人(かとうこづえ(和紙造形作家)、佐々木理恵(染織家)、鈴木美央(木彫刻家)、高野博代(沈金師)、谷口舞子(草木染アクセサリー造形作家)、ますざわなおこ(カケラアート作家)、もうりゆかり(陶芸家))

◇「気がるにあーと展」同時開催
ハガキ大の公募作品を展示する「気がるにあーと展」を同時開催します。あわせてご覧ください。

問合せ:まなべの館
【電話】51-5999

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階