ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年9月号 通常版

めがねのまちさばえの新しい生活様式2

2/37

福井県鯖江市

◆正しいマスクとの付き合い方を知りましょう
アフターコロナの新しい生活様式として、マスクを着用することはマナーの一つになりました。マスクは飛沫の拡散予防に有効であることから、基本的な感染対策として着用をお願いしていますが、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。そのため、マスクを「つける時」と「はずす時」のタイミングを知り、正しくマスクと付き合いましょう。

◇つける時
・症状がなくても、対面での対話や屋内の人が集まる場所では、マスク着用
・負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとったうえで、適宜マスクを外して休憩を

▼マスクを着用するときの注意点
・マスク着用時は、激しい運動は避ける
・気温・湿度が高いときは特に注意を
・のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を

◇はずす時
・屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合は、マスクをはずす
[!]高齢者・子ども・障がい者の皆さんは、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。

◆新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールをお願いします
接触確認アプリは、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守るために、アプリをインストールしましょう。

◇どうやって接触を確認しているの??
利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して1メートル以内で15分以上接触した可能性について確認しています。このアプリでは、お互いに分からないようプライバシーを確保して、陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。

※QRコードはPDF版をご覧ください

◆STOP!コロナ差別
新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
一人一人がお互いを思いやる気持ちをもって、人権に配慮した行動をすることが何より大事です。
ご理解とご協力をお願いします。

・みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
専用電話:【電話】0570-003-110
受付時間:平日8時半~17時15分

◆「感染防止徹底宣言」店を利用しよう
「感染防止徹底宣言」ステッカーとは、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守している施設(店舗)であることを示します。安心して利用できる施設の目安として、家族や友人と外食する際など、お店選びのポイントにしましょう。

◇事業者の皆さんへ
感染拡大予防ガイドラインを再度徹底していただき、ステッカーを見やすい場所に掲示してください。
※ステッカーの申請(県ホームページ)のQRコードはPDF版をご覧ください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階