ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和2年9月号 通常版

Information 情報ガイドーくらしー2

17/37

福井県鯖江市

◆計量器(はかり)の定期検査を実施します
商取引や証明行為に使用するはかりは、計量法により2年に1度公的な定期検査が義務付けられています(検査は全て予約が必要)。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則、代検査(計量士の出張検査)を推奨しています。代検査は別途、200~300円の出張費が必要です。
※前回(平成30年度)検査を受けた事業者には通知を送っています。使用中の「はかり」が検査の対象になるかどうか確認したい場合、お問い合わせください。
対象:商取引や証明行為にはかりを使用している人(商店・病院・薬局など)
料金:250~3100円/台の県の収入証紙
※はかりの型式や能力によって料金が異なります。

◇集合検査について
都合により、代検査が受けられない場合は、左記にて集合検査を受けられます。
日時:10月27日(火)10時~正午、13時~15時、10月28日(水)10時~正午、10月29日(木)10時~正午、13時~15時
場所:市役所西隣の倉庫申込方法市ホームページを確認

問合せ:
県計量検定所【電話】0776-21-8218
にぎわい推進室【電話】53-2230

◆鯖江市戦没者追悼式
祖国のために犠牲となられた戦没者の方々をしのび、深い感謝の誠を捧げるとともに、恒久平和を祈念し、追悼式を開催します。
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来賓・参列遺族の範囲を縮小して実施します。追悼式へのご遺族の参列は、市遺族連合会の役員のみとさせていただきます。ご了承ください。
日時:9月14日(月)9時~
場所:嶺北忠霊場(水落町1丁目)

問合せ:社会福祉課
【電話】53-2264

◆あなたの勇気が命を救う
9月9日は「救急の日」です。
今年は9月6日~ 12 日を「救急医療週間」とし、救急について理解を深めていただく運動を行います。

◇救急車の適正利用にご協力を
救急車の数には限りがありますが、出動のうち約4割は緊急性の低い『軽症』となっています。本当に救急車を必要としている人のために、救急車の適正利用にご協力をお願いします。

◇定期普通救命講習を中止しています
毎月第2土曜日に開催している定期普通救命講習は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、現在中止しています。再開時期など詳しくは、ホームページを確認してください。

問合せ:鯖江・丹生消防組合
【電話】54-9115

◆宝くじの助成金で整備しました
◇コミュニティ助成事業とは
( 一財 ) 自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源に実施している事業です。

◇石生谷町自治会の備品整備実績
石生谷町自治会では、自治会公民館にエアコンを購入しました。この事業により、コミュニティ活動が活発になり、地域の皆さんの絆の深まりや地域の発展につながるものと期待されます。

問合せ:市民まちづくり課
【電話】53-2214

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階