文字サイズ
自治体の皆さまへ

うつらない・うつさない 一人一人が感染予防を再徹底

4/32

福井県鯖江市

年末年始感染対策徹底期間(期間:令和3年1月11日まで)

■帰省は2週間前から感染対策しましょう
県外の家族に次の呼び掛けをお願いします。帰省前に住んでいる地域の要請内容をよく確認し、行動しましょう。

1 帰省前2週間は、多人数での会食など感染リスクの高い行動を控える
2 休暇を分散させ、人が多く移動する時期を避ける
3 帰省の前後を含めて、毎日の検温など体調管理を徹底体調不良の場合は、帰省を控える
4 重症化のリスクが高い家族がいる場合は、家庭内においてもできるだけマスクを着用する
5 帰省中に体調不良の場合は、会食や外出は控え、受診・相談センターに連絡(【電話】0776-20-0795)

※福井県ホームページ「新型コロナウイルス関連情報」はPDF版のQRコードをご覧ください
※LINE公式アカウント「福井県-新型コロナ対策パーソナルサポート」はPDF版のQRコードをご覧ください
※接触確認アプリ(COCOA)のインストールはPDF版のQRコードをご覧ください

■STOP!コロナ差別
新型コロナウイルス感染症に関連して、県外帰省者や感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
一人一人がお互いを思いやる気持ちをもって、人権に配慮した行動をすることが何より大事です。
ご理解とご協力をお願いします。

〇みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
専用電話:【電話】0570-003-110
受付時間:平日8時半~17時15分

■「感染防止徹底宣言」店を利用しよう
「感染防止徹底宣言」ステッカーとは、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を遵守している施設(店舗)であることを示します。安心して利用できる施設の目安として、家族や友人と外食する際など、お店選びのポイントにしましょう。

〇事業者の皆さんへ
感染拡大予防ガイドラインを再度徹底していただき、ステッカーを見やすい場所に掲示してください。
※ステッカーの申請は、PDF版のQRコードをご覧ください(県ホームページ)

■感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫
年末年始は、忘年会・新年会、帰省、成人式など、人の移動や接触が活発になり、新型コロナウイルスへの感染リスクが高まる時期です。「感染リスクを下げながら楽しむ」工夫をしながら感染防止に努めましょう。

〇飲食する場合
・少人数・短時間で
・なるべく普段一緒にいる人と
・深酒・はしご酒は控え、適度な酒量で
・席の配置は斜め向かいに
・会話するときはマスクを
・箸やコップは使いまわさない
・体調が悪い人は参加しない
・カラオケ歌唱時は、必ずマスク着用

■クリ ヨウジ先生からアマビエの絵が届きました!
市内出身のアニメーション作家 クリ ヨウジさんから、疫病から人々を守るといわれる妖怪「アマビエ」の絵が寄贈されました。市民の皆さんの安全への願いが込められています。
市役所1階・市民ホールに掲示されていますので、ぜひご覧ください。

■ひとり親世帯臨時特別給付金 申請受付期間延長
今まで一度も児童扶養手当の申請をしたことがない人も対象となる場合があります。詳しくは市ホームページを確認するかお問い合わせください。

基本給付:1世帯5万円 ※第2子以降の対象児童1人につき3万円加算
追加給付:1世帯5万円
申請方法:
申請書は子育て支援課に用意するほか、市ホームページからダウンロードできます。子育て支援課窓口または、郵送にて提出してください。
児童扶養手当の受給資格者には申請書を郵送しています。
それ以外の人は、市ホームページから申請書をダウンロードして申請してください。
申請〆切:令和3年2月28日(日)
窓口受付時間:平日8時半~17時15分

問合先:子育て支援課
【電話】53-2224

■市に頂いた寄付
寄付をいただきました。ありがとうございました。
・株式会社 アイ・ディ・エス(フェイスシールド 100枚)

※12月17日時点の情報です。最新の情報は、市ホームページで確認してください。
「鯖江市 新型コロナウイルス」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU