ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 令和3年2月号 通常版

大雪を「市民力」で乗り切りましょう!

4/33

福井県鯖江市

嶺北地方を中心に1月7日から11日にかけて断続的に雪が降り続き、市の最高降雪量は、95センチ(上戸口観測所)を記録し、2018年2月の福井豪雪以来の大雪となりました。市は、幼稚園、小・中学校の休校やつつじバスの運休などを決定しました。一方で、今回の大雪は短時間に積雪が急増し、除雪の処理能力が追い付かず除雪作業に時間を要したため、市民生活に大きな影響を与えることになり、大変ご迷惑をお掛けしました。雪の季節はこれから本番を迎えます。今後も降雪の可能性がありますので、市民の皆さんと力を合わせて地域ぐるみで除雪作業ができるようご協力をお願いします。

■り災証明書の発行について
り災証明は自然災害などにより家屋などが破損した場合、市職員が被害状況を確認し、その内容を証明するものです。損害保険をはじめとする各種保険、被害者支援制度の適用や雑損控除などを受ける場合に必要になる場合があります。証明書が必要な場合は、担当課へ申請してください。

※り災証明書は即日発行できません。
※すでに被災した建物などを修繕した後の申請は、被害の状況が確認できないため、証明書を発行できない場合があります。注意してください。
※加入している保険などによっては、り災証明書の添付が不要な場合があります。必ず保険会社などに確認してください。

問合先:防災危機管理課
【電話】53-2205

■園芸施設共済に加入の人へ
加入している園芸施設に被害が発生した場合は連絡してください。なお、倒壊防止のため被覆材(ビニール)を切断された場合も、連絡してください。
※積雪で現地確認ができない場合、確認でき次第連絡してください。
※被害状態をNOSAI職員が確認に伺います。
※復旧後の連絡など被害の確認が出来ない場合は、共済金が支払われないことがあります。

問合先:県農業共済組合
【電話】53-2704

■メールで防災情報が届きます
市では、災害情報など緊急性の高い情報を伝える「防災メール」を配信しています。災害時に正確な情報を取得できるよう、メールの登録をお願いします。
(【E-mail】touroku@bousai.city.sabae.fukui.jp)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階