文字サイズ
自治体の皆さまへ

新成人、マスク姿で節目の日

1/33

福井県鯖江市

1月10日(日)、「令和3年鯖江市成人式」が市総合体育館で行われ、降りしきる雪の中、華やかな晴れ着に身をつつんだ新成人502人が出席しました。
新型コロナウイルス感染防止対策、大雪への対応など異例ずくめの年となりましたが、新成人にとっては大切な記念の日。晴れ着姿にもマスクの着用が必須となる中、この日のために華やかなマスクを用意した新成人も多く、それぞれに工夫をしながら、大人の仲間入りをした実感と希望を胸に新たな一歩を踏み出していました。
新成人誓いの言葉では、井波大地(いなみだいち)さん、金子将大(かねこまさひろ)さん、飛田玲菜(とびたれいな)さんが「世界中に猛威を振るい続けている新型コロナウイルス。収束が見えないこの暗闇の世界を明るく照らすように、七百余の芽が今、大きな花を咲かせました。私たちは成人として、一人ひとりが目標を持ち、自覚と責任を持って行動します。」と誓いの言葉を述べ、決意を新たにしていました。
また、佐々木市長は「鯖江には、皆さんが活躍できる、主役になれる舞台があります。私と一緒に『チームさばえ』の一員として、若い皆さんの力を結集していただけることを期待します。」と式辞を述べました。
そして、新成人には今年で4回目となる「大人ファーストめがね」として、市から鯖江産の眼鏡一式(眼鏡・眼鏡拭き・眼鏡ケース)とトートバッグが贈呈されました。新成人は友達と見せ合ったり、さっそく写真を撮ってSNSに投稿したりと、鯖江ならではの贈りものに笑顔を見せていました。

※成人式で配布された冊子は成人式実行委員会で作成し、表紙のイラストは実行委員の山本佳恵(やまもとかえ)さんが担当しました。

■成人式実行委員長あいさつ(全文)
皆様、こんにちは。令和3年成人式実行委員会委員長の西尾春奈(にしおはるな)です。
本日は、このような盛大な式典を催し、私どもの門出をお祝いいただきまして誠にありがとうございます。また、佐々木市長をはじめ、ご臨席いただきましたご来賓の方々に、新成人を代表して心よりお礼申し上げます。新成人の皆さん、ライブ配信をご視聴の皆さん、本日は成人式にご参加くださり誠にありがとうございます。
コロナ禍の成人式ということで、中には参加をためらわれたり、不安に思われたりした新成人の方もいらっしゃったのではないでしょうか。感染防止対策をとった厳重な入場ルートを進むと、隣の方とは距離のある席で、久しぶりの再会もマスク姿と、少し気持ちが落ち込んでしまっている方もいるかもしれません。制約がある中ではありますが、成人式という大切な日を共に迎えられたことをとても嬉しく思います。
例年よりも短い時間ではありますが、皆さんに楽しんでいただけるよう実行委員一同今日まで活動してまいりました。ぜひ、温かい拍手で盛り上がっていただけたらと思います。
また、今年も大人ファースト事業として、鯖江市から私たち新成人に鯖江産の眼鏡一式をいただきました。私たち新成人一人一人がふるさと鯖江に誇りを持ち、鯖江の眼鏡、そして鯖江のすばらしさを世界へ発信していきたいと思っております。
まだまだ大変な世の中ではありますが、日々感謝の気持ちを忘れず、社会の一員として力強く歩んでまいります。
最後に、成人式の開催にあたりお力添えいただいた関係者の皆様、今日まで支えてくださった家族や友人、先生方、地域の方々、新成人を代表して心より御礼申し上げ、誠に簡単ではございますが、実行委員会代表の挨拶とさせていただきます。

※新型コロナウイルス感染症対策の一環として、成人式当日の様子はYouTubeで生配信を行いました。当日の様子は、PDF版のQRコードから視聴することができます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU