文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

15/24

山形県村山市

市内で行われた催しや市にまつわる出来事などを取材し、市民の皆さんに楽しい話題をお伝えします。

■徳内神社例大祭
今年のむらやま徳内まつりは新型コロナウイルス感染症の影響により、初の全日程中止となりましたが、徳内神社の例大祭が8月22日、ふれあい広場で行われました。
混雑を避けるため、招待された関係者約60人が出席し、神事が執り行われました。徳内神社奉賛会の服部智彦会長が「コロナの影響が早く消え去ることを願いたい」と挨拶した後、毎年まつりに出演している団体の代表が奉納演舞を披露。アップテンポな囃子と勇壮な踊りに、まつり気分を少し味わうことができました。

■林崎甚助重信公追悼居合道演武会
居合道演武会が9月13日、熊野居合両神社境内で開催されました。一般社団法人武道振興會(森顯代表)が主催し、今年で5回目。居合道の始祖である林崎甚助重信をしのび、生誕の地である村山市に各流派が集結し、演武を披露したものです。
演武会には広島県から宮城県までの6流派の剣士約30人が参加。楯岡小学校居合道クラブ、村山市の夢想神伝流に続いて、各流派ごとに演武を行いました。剣士たちは静寂に包まれた中で、気迫のこもった演武を披露していました。

■山形交響楽団村山公演大地の祈りコンサート
9月19日、大地の祈りコンサート2020を市民会館で開催しました。今回は、指揮に村山市名誉市民でもある村川千秋さん(山響創立名誉指揮者)と阪哲朗さん(山響常任指揮者)を迎え、定番の「大地の祈り」のほか、ベートーヴェン作曲の楽曲など、全4曲が演奏されました。2016年のコンサート以来の出演となる村川さんはシベリウスが作曲した2曲を披露。村川さんの指揮とオーケストラがともに作り上げた素晴らしいメロディに観客席からは惜しみない拍手が何度も送られていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU