文字サイズ
自治体の皆さまへ

畜犬登録と狂犬病予防注射のお知らせ

18/40

福井県鯖江市

狂犬病は、人に感染し発病するとほぼ100%死に至る危険な感染症です。法律では飼い主に対し犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を義務付けています。大切な愛犬を狂犬病から守るためにも、狂犬病予防注射月間である4月~6月中に注射を受けて免疫をつけさせましょう。
※新型コロナウイルス対策として動物病院の事前予約にご協力ください。

■令和3年度は狂犬病予防集合注射を実施しません。動物病院で注射を受けてください。
対象:生後91日を経過したすべての犬
※小型犬、室内犬を含みます。
持ち物:市からの通知はがき(登録済みの犬のみ)
費用:各動物病院で確認してください。

■新規登録ができる病院
下記の動物病院は新規登録および狂犬病予防注射済票の交付ができます。
他の動物病院で予防注射を受けた場合、環境政策課に届出が必要になります。

登録と注射済票の徴収事務を「(公社)福井県獣医師会(福井市松本3丁目16-10)」に委託
※その他の動物病院で予防注射を受けた場合は注射済票が交付されません。獣医師が発行した証明書を持参し、環境政策課で手続きをしてください。
※犬には、必ず鑑札と狂犬病予防注射済票を装着してください。

■こんな時は環境政策課へ連絡
・市内に転入してきた
・住所・飼い主が変わった
・犬が亡くなった
忘れず登録事項を変更しましょう!

問合先:環境政策課
【電話】53-2228

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU