ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年11月号通常版

めがねのまちさばえ

6/48

福井県鯖江市

◆9/23-9/26 県外で「めがねのまちさばえ」をシティプロモーション
サッカーのJ1セレッソ大阪が9月23日の主催ゲームに合わせて行う集客イベント「MEGANEDAY」に市が協力することになり、会場のキンチョウスタジアム周辺で眼鏡を使ったゲームなどを展開し、市のPRを行いました。また、9月26日にはプロ野球オリックス-日本ハム戦のゲームスポンサーとなり、市長が始球式を務めたほか京セラドーム内に設置したブースなどで市の魅力をアピールしました。これらの結果、県外の多くの皆さんに鯖江市のことをPRできました。今後も「めがねのまちさばえ」の認知度向上のため、さまざまな方法でシティプロモーションを展開していきます。

◆10/1 杉原 夏海(すぎはら なつみ)さん「ふるさと鯖江文化大使」に任命
この日、ミス・ワールド・ジャパン2017で日本伝統文化賞を受けた市出身のフルート奏者杉原夏海さんを「ふるさと鯖江文化大使」に任命しました。任命式は杉原さんの出身校である鯖江中学校の定期演奏会会場で行われ、牧野市長から越前漆器製の任命状と眼鏡が贈られた後、後輩らとの合奏で見事なフルートの音色を披露しました。杉原さんは「吹奏楽のまちと言われる鯖江を盛り上げるため、市内の伝統文化をどんどん外にPRしていきたい」と大使としての活動に意気込みを語りました。

◆めがねのまちさばえ応援企業を新たに認定
「めがねのまちさばえ応援企業」とは、シティプロモーションに賛同し市と一体となって取り組んでもらう民間企業のことです。

◇北陸コカ・コーラボトリング(株)(10月5日認定)
清涼飲料水販売業の北陸コカ・コーラボトリング(株)はこの日行われた応援企業の認定式に合わせて、眼鏡模様のデザインが入った自販機をお披露目しました。この自販機はメガネストリート沿い、道の駅西山公園、西山動物園の3カ所に設置され、売り上げの一部は支援金として市に寄付いただけます。認定式において同社の高田健志・北陸地区本部長は「応援企業として市に協力をしていきたい」と述べました。なお、自販機は今後も設置数を増やしていく予定です。

◇(株)越前隊(10月6日認定)
河和田の伝統薬味「山うに」の商品開発を手掛ける(株)越前隊とコンビニ大手「ローソン」のコラボ商品「だし茶漬け(山うに入り)」が10月10日からローソンの東海北陸地区の約1500店舗で販売されました。お茶漬けにはサケ、小松菜、小葱などと一緒に山うにがトッピング。この日、お茶漬けのお披露目に合わせて(株)越前隊が「めがねのまちさばえ応援企業」に任命されました。越前隊の関和宏社長は「山うにを通じて、市PRの一翼を担うことができれば」と抱負を語っていました。なお、販売は10月末までの予定です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階