ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年11月号通常版

納めた国民年金保険料は、全額が税控除の対象です!

11/48

福井県鯖江市

所得税や住民税を申告する際に、その年の1月1日~12月31日までに納めた国民年金保険料(以下保険料)を証明する書類を添付することで、その全額が社会保険料控除の対象となります。
本人以外に配偶者やお子さんの保険料を納付している場合は、その分も対象となります。また、後納制度により納付された人も、加算額を含めて全額が控除対象になります。
なお、日本年金機構から平成29年中に納付する保険料の納付額を証明する「控除証明書」が11月上旬頃に送付されるので、証明書類としてお使いください。

・10月1日~12月31日の間に今年初めて保険料を納付する人、およびその期間に 後納制度で納付する人には、「控除証明書」が翌年の2月上旬頃に送付されます。
・紛失などで控除証明書を添付できない場合、領収書を添付することで、社会保険 料控除を受けることができます。

問合せ:
・国保年金課 TEL/53-2207
・武生年金事務所国民年金課 TEL/23-1124

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階