ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年11月号通常版

11月9~15日は「秋の全国火災予防週間」

18/48

福井県鯖江市

「火の用心 ことばを形に 習慣に」(2017年度 全国統一防火標語)

これからの季節は、暖房器具の使用などによる火災が発生しやすく、毎年全国各地で住宅火災が発生し、たくさんの人が亡くなられています。家庭での火災予防をしっかりと行ってください。

◆火災予防対策をしましょう!
・ストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用しましょう。
・ストーブの給油をするときは、必ず火を消しましょう。
・寝タバコは絶対にやめましょう。

◆住宅用火災警報器の点検をしましょう!
・作業点検・・・本体から下がっている紐を引く、またはボタンを押すなどして定期的に作動状況を確認しましょう。
・本体の掃除・・・ホコリが付いていると誤作動の原因になります。1年に1回は乾いた布でふき取りましょう。
・本体の交換・・・本体の交換期限はおおむね10年。本体に表示されている交換期限を必ず確認し、期限が来たら本体を交換しましょう。

「消防署」と名乗り、市内の一人暮らしの人から個人情報を聞き出すといった不審な電話の報告が寄せられています。消防署からそのような電話をすることはありませんので、ご注意ください。

問合せ:鯖江・丹生消防組合 TEL/54-0119

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階