ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年12月号通常版

障がい者の支援拠点施設を整備しました

16/49

福井県鯖江市

市では障がい者の高齢化・重度化や「親亡き後」を見据え、さまざまな支援を提供できる「鯖江市地域生活支援拠点センター『リノ』」を(福)光道園(和田町9-1-1)内に設置しました。『リノ』では親元からの自立を目指す障がい者や長期間入所・入院されていた障がい者が地域で生活できるように医療・保健等関係機関と連携しながら支援します。また、次のような支援も行っています。

◆発達障がいに関する相談の受付
相談窓口:『とことこ』をリノ内に開設。専門職員が相談に応じます(予約優先)。電話での相談や自宅への訪問も行います。
時間:月~金曜日の午前9時~午後6時(祝日、12/29~1/3は除く)
〔出前相談会〕
日時:12/4、1/15、2/5、3/5 午後1時30分~4時30分
場所:アイアイ鯖江

◆緊急時の相談・受け入れ対応
障がい者の家族などが急用により、介護を行えない緊急時に相談できる窓口を設置。事前に登録をすれば、一時的な障がい者の受け入れもできます。24時間対応します。

◆発達障がい児のための交流の場(ころころ広場)の提供
『ころころ広場』では、発達障がい児や保護者の交流・学習会を開催します。
日時:12/17、1/21、2/18、3/18 午前10時~午後3時
場所:同施設内・NNホール

問合先:鯖江市地域生活支援拠点センター『リノ』 【メール】kyoten-rino@kodoen.or.jp
・日中(午前9時~午後6時) 【電話】42-8280
・夜間、土日、祝日、12/29~1/3 【電話】62-1234

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル