ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年3月号通常版

鯖江市1号認定利用者負担額(保育料)を改定します(幼稚園・認定こども園短時部)

7/64

福井県鯖江市

※1号認定利用者とは、満3歳以上で小学校就学前の幼稚園や認定こども園(短時部)を利用する子どもです。
「子ども・子育て支援新制度」が実施され、利用者負担については世帯の所得状況等その他の事情を勘案して、国が定める基準を限度として市町村で定めることになりました。
これに伴い、入園料を廃止し利用者の所得に応じた利用者負担とするため、利用者負担額徴収の見直しを行いました。

◆主な変更点
・改定は平成29年度からとし、新入園児を対象とします。
※3歳児のみではなく、4,5歳児も対象となります。
・入園料10,000円を廃止します。
・市民税(所得割)非課税世帯の利用者負担額が無料になります。
※在園児においても適用します。
・所得階層(現行の第3階層と第4階層の間)を1つ追加します。
※市民税所得割額77,100円以下から211,200円以下の間に、77,101円以上144,100円以下の世帯階層を制定します。
・鯖江市幼稚園入園料および保育料の減免に関する規則の廃止により減免の手続きは不要となりますが、次の各事項に該当するときは申請が必要になります。
1) 支給認定子どもが、疾病その他特別な事由により許可を得て、月の初日から末日までを欠席したとき。
2) 失業、疾病等により支給認定保護者の属する世帯の所得が著しく減少したとき。
3) 支給認定保護者の属する世帯が火災、風水害等の災害に遭ったとき。
4) その他特に必要があると認めるとき。

※利用者負担額徴収基準額
image_05

◆その他
・利用者負担額徴収基準額における市民税の額は、4月から8月までの徴収基準額を算出する場合は前年度の税額とし、9月から翌年3月までの徴収基準額を算出する場合は当年度の税額とします。
・世帯の所得状況で利用者負担額を算定しますので、必ず申告をしてください。
・小学校3年生以下の範囲において、最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は0円となります。
・小学校3年生以上の範囲において、兄または姉を2人有する3人目以降の子どもは0円となります。(2人目は全額負担)

問合せ:学校教育課 TEL 53-2254

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル