ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年3月号通常版

6年後の、北陸新幹線敦賀開業から鯖江駅には特急が停まりません 鯖江市の未来と将来世代のために特急存続を!

14/64

福井県鯖江市

◆北陸新幹線の歩みと鯖江市
 北陸新幹線は、昭和48年に整備計画が決定、東京を起点に、上信越・北陸地方を経由して、大阪までを結ぶ計画です。
 福井県内は、平成24年に金沢-敦賀間の着工が認可され、平成35年春の敦賀開業に向けて現在整備が進められています。また、昨年の12月には、敦賀以西の「小浜-京都ルート」が正式に決定しました。
 鯖江市は敦賀開業後、新幹線の駅もなく、また鯖江駅には特急が停まらなくなり、市民の利便性が著しく低下することが予想されるため、北陸新幹線敦賀開業後の特急サンダーバードの存続としらさぎの乗り換え利便性の確保を強く要望してきました。

◆これまでの経緯
□工事着工まで
【H23 12/26】 整備新幹線の取り扱いについて整備方針決定(政府・与党確認事項)
・敦賀での乗換による旅客利便性の低下を回避することが求められるが、対応についてJR西日本や自治体の意向を確認。

【H24 1/27~3/21】収支採算性・投資効果の審議(国土交通省整備新幹線小委員会全9回)
・特急サンダーバードの置き換えとして、フリーゲージトレインの導入について検討

【H24 4/3】収支採算性・投資効果の確認に関するまとめ
・フリーゲージトレインを積極的に活用することが効果的

【H24 4/27】営業主体としてのJRの同意

【H24 5/16】並行在来線の経営分離同意(福井県・沿線7市町) 敦賀における旅客利便性の確保についての確認(福井県から国交省への回答)

【H24 6/29】北陸新幹線(敦賀・金沢間)工事着工認可

■特急存続の要望活動
【H27 12/18】 「北陸新幹線敦賀開業後の特急サンダーバード・しらさぎの存続を求める意見書」を採択(鯖江市議会)

【H28 1/7】 福井県選出国会議員への要請活動(鯖江市議会)

【H28 7/25】「北陸新幹線金沢・敦賀開業後の福井駅までの特急サンダーバー ド・しらさぎの存続を求める要望書」を市長・議長へ提出 (鯖江商工会議所)

【H28 8/22】北陸新幹線敦賀開業後の福井駅までの特急存続に向けた意見交換会

【H28 10/31】 「特急サンダーバード・特急しらさぎの存続を実現する会」発足(会長:牧野市長、副会長:小竹市議会議長、野村商工会議所名誉会頭、橋本区長会連合会会長)

【H28 11 /6】北陸新幹線に関する意見交換会(実現する会)・国土交通省鉄道局水嶋次長を講師として招聘

【H29 2/13】特急存続を求める要請活動(丹南市町議会)

【H29 2/15】与党PT福井駅先行開業等検討委員会にて鯖江市長が要望

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル