ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成29年4月号通常版

4月6日から15日は春の交通安全県民運動期間

11/60

福井県鯖江市

 花々が美しく咲き乱れ、心躍る季節になりました。  
 外出する機会も増えますね。また、入園・入学、進学や就職など、新しい環境の中での生活が始まる人も多いはず。 ドキドキ・ウキウキもほどほどに。  
 大人も子どもも、交通事故に遭わないよう落ち着いて、気持ちにも時間にも余裕を持って出掛けましょう。

※運動の重点的な取り組み
1 子どもと高齢者の交通事故防止(事故に遭わない、起こさない)
2 歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
3 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4 飲酒運転の根絶
5 若者運転者による交通事故防止
6 交通安全3S(Save Silver、Save Child、Slow Down)の推進( 高齢者の事故抑止、子どもの事故抑止、ゆとりある速度での運転)

◆交通指導員をご存知ですか?
 鯖江市長の委嘱を受けて、約25名の指導員が活躍しています。  
 子どもたちの登校時や夕方の帰宅時間に、制服を着用して、主要道路交差 点で街頭指導を行っています。  
 その他、イベント開催時の交通整理や小学校交通安全教室での指導、カーブミラーの点検や清掃、シートベルト着用などの啓発活動も行います。  
 現在、交通指導員を募集しています。交通安全活動にご協力をお願いします。
【問合先】市民まちづくり課 TEL 53-2214

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル