ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年1月号 通常版

健康の達人インタビュー

11/42

福井県鯖江市

有定町の有志メンバー

私たちは老人会の活動の他に、自分の健康づくりのため、昨年の4月から近所の仲間たちと毎朝ラジオ体操を始めました。最初は5人から始まり、徐々にメンバーも増え、現在は9人で活動しています。家族を送り出した後、午前8時40分からのラジオ放送に併せて近所の公園に集まって体操しています。雨の日はメンバー宅の車庫で行い、気心の知れた仲間と毎日続けることができています。
ラジオ体操を始めてから「体力がついた」、「膝の曲げ伸ばしが楽にできるようになった」など効果を実感しています。さらに、それぞれがラジオ体操前にウォーキングをするなど活動量も増えてきました。
都合で体操に参加できない日は休み、また翌日に参加するゆるい形態ですが、とにかく無理をせず、身近なところで行うのが継続できている秘訣かもしれません。
家にいるとなかなか他人と話す機会がないのですが、こうしてメンバーと顔を合わせて会話をし、一緒に汗を流すことで毎日が気持ちよく過ごせています。
また、お互いのことをより知ることができ、以前より絆が強くなったと感じています。来年には、旅行もかねて金沢で開かれる「ラジオ体操指導員講習会」に参加し、メンバーみんなで指導員になろうと盛り上がっています。
私たちが公園で体操をしているのを見掛けてだと思いますが、公園の草刈りの頻度も以前よりも増えているんです。周りの人たちが私たちを応援してくれているのだと、ありがたく思っています。
ぜひ、皆さんもラジオ体操など少しの時間で無理なくできる活動を行ってみてください。毎日が健康で楽しく暮らせるきっかけになると思いますよ。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル