ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年1月号 通常版

平成28年度 鯖江市国民健康保険の決算状況

9/42

福井県鯖江市

国民健康保険は、社会保険加入者または後期高齢者医療加入者、生活保護受給者を除きすべての人が加入する保険であり、病気やけがの時に、安心して医療サービスを受けれるよう、みんなでお金を出し合い助け合う制度です。平成28年度決算の概要についてお知らせします。

◆国民健康保険特別会計の歳入と歳出
万が一に備える基金(貯金)の残高は平成26年度以降、ほぼ底をついています。
歳入の主なものは国保税(被保険者1人当たり年間約97,800円)、国や県などの負担金(1人当たり約131,800円)、現役世代の加入している保険から交付される前期高齢者交付金(1人当たり約138,200円)などです。
歳出の主なものは、保険給付費(1人当たり約333,400円)で約6割を占めています。

・国保税…国保加入者から納付された保険税
・国庫支出金…保険給付費などの支出に対する国の交付金
・県支出金…保険給付費などの支出に対する県の交付金
・療養給付費交付金…退職被保険者などの保険給付費の支出に対する交付金
・前期高齢者交付金…前期高齢者の医療費を保険者間で調整する交付金
・共同事業交付金…医療費の支出に対する国保連合会からの交付金
・繰入金…低所得者の保険税軽減など一般会計からの繰入金
・保険給付費…国保加入者の医療費(自己負担金を除く)
・後期高齢者支援金…75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度への支援金
・介護納付金…介護保険制度への納付金
・共同事業拠出金…医療費の支出に対する国保連合会への拠出金
・保健事業費…人間ドック、特定健診・特定保健指導などに係る経費
・総務費…国保事業の運営にかかる経費(人件費、事務費など)

◆基金(貯金)の状況
万が一に備える基金(貯金)の残高は平成26年度以降、ほぼ底をついています。

市では、保険資格適用の適正化や健康診断による傷病の早期発見・治療、ジェネリック(後発)医薬品の推進に取り組み、国保の安定運営に努めていますので、ご理解をお願いします。

問合先:国保年金課 【電話】53-2207、2208

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル