ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年10月号 通常版

〈特集〉 災害に備える 必要なのは知識と準備1

2/41

福井県鯖江市

地震や洪水などの自然災害は、時として想像を超える力で襲ってきます。その災害への備えの大切さを伝える岸本直樹さんに話を聞きました。

防災士ネットワークさばえ 会長 岸本 直樹さん

■復興協力での気付き
自分の命を守るには防災教育が必要。そう感じたのは、青年会議所のメンバーとして阪神・淡路大震災と東日本大震災の復興の協力に行った時でした。前者では中学生や高校生をはじめ、中には大人でも被災した自分がどう行動したら良いか分からず途方に暮れている人たちを目にしました。それが後者では、大人はもちろん子どもまでもが避難所の手伝いや小さい子の面倒をみるなど被災地で活動していました。これは阪神・淡路大震災を教訓に学校などでも防災教育に力を入れているところが増えたためだと考えます。だから現在、被災時に自ら考えて動けるように必要な知識を伝えています。

■チームで取り組む啓発
防災士をご存知ですか。これは阪神・淡路大震災を機に始まった民間資格です。防災に関する一定の知識を有する人を認証する制度で、私も平成26年に資格を取得しました。調べてみたところ、市内には思っていたよりも多くの人が防災士の資格を持っていました。そこで、防災士のチームで啓発活動を進めるために立ち上げたのが「防災士ネットワークさばえ」です。小中学校の総合的な学習の時間を用いての啓発や各種団体への防災教育講座を行っています。防災かるたや家具転倒防止の実験器具などの体験学習のグッズも自分たちで作って、分かりやすく、楽しく伝えることを心掛けています。そして「古くなって忘れていくものをしっかりと伝える」ことも私たちの活動の一つ。最近、災害が各地で起こっています。福井豪雨などの災害の教訓をしっかりと伝え、風化させないことが防災意識の向上につながると感じています。

■自助・共助・協働
防災で一番大事なのは、自分の命を守ることと言われています(自助)。自分の命を守ることで、隣の人の命を助けることにつながり、助けられた命はさらに人を助ける命になります(共助)。それが増えていくことで協働につながります。防災は地域全体で考えていくことが大切です。災害が発生したら、行政の応援物資が届くのに3日間程度かかります。だから、自分たちで動かなければいけません。誰かがやってくれるということはありません。その時に行動できるように、何を準備しておくかが非常に大切。被災時に水をどうやって確保するのか、停電がおきた中で安否確認をどうやってするのか、事前に決めておけば迅速な行動がとれると思いませんか。まさかの時に動ける知識と準備。それがとても大切なことです。

□メールで防災情報が届きます
有事の際、市が発信する避難情報などは命を守ることにつながります。メールの登録をお願いします。

◆防災士養成講座(福井県地域防災リーダー養成研修)
防災士とは、NPO法人日本防災士機構が防災に関する一定の意識、知識、技能を持った人を認証する民間資格。特別な権限や義務はないものの、地域の防災力向上のため、災害時には初動の被害軽減などで、平常時には防災の啓発活動などでの活躍が期待されています。ぜひこの機会に県が実施する養成講座を受講してください。
日程:

※第1~3回のいずれかの日程に申し込みしてください。
定員:各100人 ※定員に達し次第締め切り
費用:
研修費用:無料
資格試験受験料:3,000円
資格認証登録料:5,000円
その他:過去2年以内の普通救命講習の修了が必要となります
申込・問合先:防災危機管理課 【電話】53-2205

◆知っていますか。逃げ時の判断 ~自分の命を自分で守るために~
◇避難準備・高齢者等避難開始〈避難準備開始〉
避難の準備を整え、テレビやラジオの情報に十分注意してください。
避難行動要支援者は避難を開始してください。

◇避難勧告〈避難開始〉
避難行動要支援者以外の人も避難を開始してください。
避難行動要支援者は避難を完了してください。

◇避難指示(緊急)〈すぐに避難を〉
危険が迫っています。
一刻も早く避難を完了してください。

※避難行動要支援者とは、高齢者や乳幼児、障がい者など災害発生時に何らかの支援が必要な人たちのことをいいます。

◆鯖江市防災リーダー養成講座
市の防災の取り組みや、起こりうる災害などについての講座で、地域の防災力向上の知識を学べます。
日程:

費用:無料(昼食は各自用意)
その他:過去2年以内の普通救命講習の修了が必要となります。受講希望の人は申し出てください。
申込・問合先:防災危機管理課 【電話】53-2205

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル