ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年12月号 通常版

ワーク・ライフ・バランス賞決定

12/34

福井県鯖江市

やりがいを感じながら働き、育児や介護、趣味や地域活動などプライベートも充実している、そんなバランスの取れた生活を推進し、実践している個人や企業・団体を、市では表彰しています。

◆個人部門
酒井 友季子さん
〈子育てママなど若い世代を地域に集めるキーパーソン〉
家事や育児に忙しいママたちが輝き楽しめる場所を作りたいとグループで始めた「マル SABA」は、2018 年夏サンドーム福井で北陸最大級のハンドメイドの祭典を成功させるまでになった。まさに育児と仕事、地域活動が一体となった取り組み。子どもと一緒に楽しみながら生き生き活躍する姿が、子育て中の女性たちに良い刺激となっている。

◆企業・団体部門
◇(株)LIFULL FaM(ライフルファム)
空き家を活用したサテライトオフィス。Web 系事務を幅広く実施
〈子育てと仕事をハッピーに!多様なワークスタイルを提案〉
オフィスに社員が子どもを預けられる保育室を設け、子どもの成長をそばで見守りながら就業できる環境を整備。在宅も含め、育児状況に合わせて勤務形態を選択でき、未経験者でも専門的技術まで習得できる教育体制も整っていて、長期的キャリアアップの支援もある。子育てしながら働きたい女性の自己実現を支援している。

◇(株)ヤマト工芸
漆器の木地づくりから日常雑貨、インテリア家具の製造販売
〈家族のように「たのしくものづくり」で継続できる会社づくり〉
間伐材を使った商品を作ったり、SDGs を意識した環境改善などにも取り組みつつ、女性や若者がものづくりの世界で長く楽しく勤務できるよう、能力や希望に沿った雇用に積極的である。働くママにも柔軟に対応し、育児休業取得率・復職率ともに 100%。男女がお互いに協力し合い、大家族のような居心地の良い会社である。

◇冨士経編(株)
メディカルウェア(白衣)の生地で国内シェア No.1 のニット総合メーカー
〈社員の健康増進とモチベーションを上げる独自の取り組みが多彩〉
禁煙手当や独自の子ども手当の支給、心と体の健康増進プロジェクトや誰もが参加しやすい業務改善提案制度の実施、3 交替の社員全員が受講できるように 2回に分けて研修を開催するなど取り組みが多彩。また、社長が毎月全社員と面談するなど、常に社員の働く意欲を上げ、男女ともに能力を最大限に発揮してリーダーとして活躍できる仕組みを整えている。

問合先:市民まちづくり課
【電話】53-2214

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル