ユーザー登録
文字サイズ

めがねのまちさばえ

4/41

福井県鯖江市

◆1月15日は『ふるさと鯖江の日』
1955年の1月15日に鯖江市は誕生しました。先人が築いた歴史、伝統、文化、産業、そして素晴らしい自然や環境はかけがえのない鯖江の『宝』です。ふるさとを愛し、ふるさとに自信と誇りが持てる、ふるさとの再構築を目指した市民共通の記念日、それが『ふるさと鯖江の日』です。

◆ふるさと鯖江の日表彰式
市政や教育文化、スポーツなど各分野でふるさとの誇りとなる活躍をされた皆さんの功績をたたえ、市民文化賞、市政功労、教育文化功労、市民スポーツ大賞、スポーツ栄光賞の表彰式が行われました。写真をとおした地域文化の振興で市民文化賞の受賞者は謝辞の中で「時代とともに失われていくものを写真という形でいつまでも後世に伝えていきたい」と述べられていました。

◆ふるさと鯖江の料理を楽しむ会
地場産の食材を活用した伝承料理や創作料理が振る舞われ、会場に集まった279人は、ふるさとの味に舌鼓を打っていました。併せて、市と連携協定を締結している電気通信大学の坂本真樹教授による人工知能についての解説やめがねのまちさばえ大使の仮面女子の皆さんによるステージなども行われ、会場は大いに盛り上がりました。参加者は「地元の味を始めとする鯖江を楽しめるイベント。また来年も参加したい」と話していました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル