ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年3月号 通常版

東日本大震災から7年 特別講演会

2/45

福井県鯖江市

小さな命の意味を考える~失われた石巻市立 大川小学校74人の命から学ぶもの~

日時:3月17日(土) 午後7時~8時30分
場所:文化センター
入場料:無料(事前申込不要)
講師プロフィール:佐藤 俊郎 氏
1963年宮城県石巻市生まれ。
宮城教育大学卒業後、国語科教諭として宮城県内の中学校に勤務。
震災で大川小学校6年生の次女を亡くし、2013年に「小さな命の意味を考える会」を立ち上げる。
2015年3月に退職後、小さな命の意味を考える会代表となり、全国の学校、地方自治体、企業、各種団体などで講演活動を行っている。

◆〔同日実施〕災害ボランティア受付訓練
災害ボランティアセンターとは災害時にボランティアを「必要とする人」と「したい人」をつなぐ場所です。同センターが災害時にどのような活動をするか講演の前に体験してみませんか。
時間:午後6時~
場所:文化センター

提案型市民主役事業化制度により、市が防災士ネットワークさばえ、(福)鯖江市社会福祉協議会に委託し実施します。
問合先:防災士ネットワークさばえ事務局(佐飛さん) 【電話】51-8066

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル