ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年5月号 通常版

後期高齢者医療制度のお知らせ

12/38

福井県鯖江市

平成30年度から保険料の料率や軽減措置の基準が変更されました。

◆保険料の決め方

◆保険料の軽減措置の変更
(1) 均等割額軽減の判定基準所得の変更

(2) 所得割額の変更
所得割額を負担する人のうち、基礎控除後の総所得金額等が58万円以下の人への軽減措置がなくなります。

(3) 被扶養者だった人の軽減の変更
後期高齢者医療制度の資格を得た日の前日に、職場の健康保険の被扶養者だった人は、所得割額がかからず、均等割額は平成30年度5割軽減、平成31年度以降は後期高齢者医療制度の資格取得後2年間は5割軽減(3年目以降は軽減なし)となります。

問合先:福井県後期高齢者医療広域連合 【電話】0776-54-6330、国保年金課 【電話】53-2208

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル