ユーザー登録
文字サイズ

広報さばえ 平成30年9月号 通常版

自宅などのブロック塀の安全点検を

6/33

福井県鯖江市

6月に発生した大阪府北部地震では、倒壊したブロック塀の下敷きになって犠牲者が出る事故が起きました。災害時の安全確保のため、所有者はもちろんのこと、地域においてもブロック塀の安全点検(特に通学路などの道路に面した塀)にご協力ください。なお、危険性が確認された時は、速やかに注意表示や補修など適正な管理に努めてください。

◆補強ブロック塀チェックポイント
(1)塀が高すぎないか
地盤からの高さが2.2m以下
(2)塀の厚さが十分か
10cm以上(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
(3)控え壁があるか(高さが1.2m超の場合)
塀の幅3.4m以下ごとに、控え壁を設置
(4)基礎があるか
基礎の根入れ深さが30cm以上(塀の高さが1.2m超の場合)
(5)塀に傾き、ひび割れがないか
(6)塀に鉄筋が入っているか
直径9mm以上の鉄筋を、縦横共に80cm間隔以下で配筋し、かぎ掛けをする。

◆ブロック塀に関する相談
専門業者のほか、要請があれば丹南土木事務所建築課(【電話】34-0464)が現場において指導・助言を行います。

問合先:
(防災全般に関すること)防災危機管理課 【電話】53-2205
(ブロック塀の構造に関すること)建築営繕課【電話】53-2240

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル